「洞窟、街」に関連する現地ガイド記事

「洞窟、街」に関連する現地ガイド記事

洞窟、街に関する現地ガイド記事を集めました。洞窟、街の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

森に突如現れた美術館、木々の間のステンドグラスに圧巻

[2016/03/08] マチルダ

コッツウォルズには、丘が多いのですが森林が少ないです。そんな時、森林浴好きな方やBBQ、アスレチックを楽しみたい家族に人気なのがフォレスト・オブ・ディーン。コッツウォルズから1時間ほど車で東に向かったところにある森林地域になります。夏の緑が茂る時期、そして紅葉の時期、いつ訪れても楽しめます。全体で110km2内には、森だけでなく街もあり老後に移り住む方々も多くいます。今回は、数ある散策コースの中から、家族連れでも気軽に行ける彫刻散策コースを楽しんできました。 続きを読む



絶景ハイキング人気コース 3選! 〜森と湖の国ラトビアの自然を歩く旅〜

[2015/07/26] Chiho Ozolina

ラトビアで一番高い山は312m…!北欧バルト海沿いの小さな国ラトビアはとてもフラットな地形です。国土の約50%以上が森、無数の小さな川や湖が点在し、貴重な生態系を持つ湿地帯が広がるエリアも!手つかずの緑が広がり、希少な動植物が暮らしています。森と湖の国ラトビアのローカルも大好きなハイキングお薦めスポットをご紹介します。ハイキング+のんびり田舎に泊まるのがおすすめですが、今回は気軽に首都リガから日帰りでも行ける街をご案内します! 続きを読む


かつての海洋都市国家“アマルフィ”は今、世界遺産「アマルフィ海岸」の中心地

[2015/04/30] 木場しのぶ

“アマルフィ”―と聞くと、行ってみたくてなんだかムズムズしてきません? 某映画の影響もあってか近年日本に於いて空前の知名度UPを記録したと思える、南イタリア有数のリゾート地。町は1997年に世界遺産に登録された「アマルフィ海岸」の中心地であり、毎夏世界中からの避暑&観光客で足の踏み場もないくらいの賑いです。それもそのはず。町の面積5,7km2は関西空港を少し大きくしたくらいの広さながら、そのほとんどが岩山で平地はごくごくわずかなんですよね。 続きを読む



神話の舞台『チョバール渓谷』太古の時に思いを馳せて・・・日帰りトリップ

[2014/05/04] 秡川かよ

 はるかな昔、カトマンズは濃い緑に囲まれた美しい湖でした。この湖には大蛇が住んでおり、近隣に住む人々を苦しめていました。そこへマンジュシュリー(文殊菩薩)がやって来て、この湖の端に剣を振り下ろし一刀両断、大蛇は退治され、湖に湛えられた水は流れだし、肥沃な大地が現れた・・・という神話をもつカトマンズ盆地。この言い伝えの舞台のチョバールこそ、マンジュシュリーが剣を振り下ろした場所とされています。実際に調査によると、数千年前は湖だったとか?! 続きを読む



氷河の織りなす深い青の世界。ペリトモレノ氷河でアイストレッキング。

[2014/02/12] 伊藤篤史

スペイン語で氷河を意味するロス・グラシアレス国立公園は南極、グリーンランドに次いで三番目に大きい規模の氷河群を抱え、その支流の一つペリト・モレノ氷河は活発な活動が見られる氷河としてパタゴニアのハイライトになっています。12月から翌年3月頃までの夏の時期には、この自然が作りあげた芸術品を一目見ようと世界中から多くの観光客がやってきます。園内の展望台からは終端部全景を見ることが出来ますが、その高さは湖面から60mもあります。ここでは時折凄まじい轟音とともに氷塊が崩落する様子を見ることが出来ます。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 洞窟、街」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。