「流行」に関連する現地ガイド記事

「流行」に関連する現地ガイド記事

流行に関する現地ガイド記事を集めました。流行の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台北ローカル雑貨店【金興發生活百貨】へプチプラ土産を探しに行こう!

[2017/09/11] 中園 まりえ

異国の地で文具を見るのって楽しいですよね?こちら【金興發生活百貨】には、かわいい台湾らしいデザインの文具がたくさん揃っています。台湾らしいフルーツ柄のノートや麻雀牌や中華文字の付箋、パンダシリーズの文具など女子ならずともワクワクすること間違いなし!私のおススメは近年、台湾でも大流行の台湾オリジナルデザインのマスキングテープ。干しエビや台湾バナナ、台湾の建物シリーズなど様々な柄のマステがあります。台湾オリジナルマステをお土産に、またはお土産をオリジナルラッピングする時に自分で使うのにもおススメです… 続きを読む



シエナの栄華の証〜謎の壁〜の頂上から古都の美景を!

[2017/09/03] 木場しのぶ

しかし残念なことに、設計上のミス、内戦による資金不足に、折からのペストの流行と次々と問題に襲われ拡張工事は中断。その後次第に建築済みの部分も取り壊されました。とはいえ未来の“教会の顔”であったファサード部分は今なおしっかり踏ん張って、「大きなファサード」という意味の「ファッチャトーネ」の愛称が付いたのです。新教会の翼廊になるはずだった部分(アーチ柱内部)は後に美術館となり、ファッチャトーネへも美術館から繋がっています。 続きを読む



ベトナムの伝統はもはや芸術。ホーチミンのナイトスポット「シーホアンショー」

[2017/08/05] 古川 悠紀

アオザイと着物は共通する部分が多いと言われています。しかし、異なる部分を強いて挙げるならば、それはアオザイの多様性かもしれません。アオザイはゆったりとした風になびく上衣と下衣からなる民族衣装。しかし、時代とともにアオザイも変遷し、現在では一種のファッションのように、毎年流行のデザインが異なるまでに。そのアオザイを初期から順々に見学できるのが「アオザイ博物館」で、シーホアンショーの同フロアにて毎日開館しています。シーホアンショーのチケットを購入すれば、同博物館も無料で見学することができます。皇族が… 続きを読む



北京でブームのクラフトビールを味わう

[2017/07/20] 原口純子

世界的にいまビール界では、手をかけた工程で少量を生産する「クラフトビール」がブーム。実は中国でも「クラフトビール」は「精醸●(口+卑)酒」(ジンニャンピィジゥ)と呼ばれブームになっています。中国では工場生産のビールの消費量は右肩あがりの成長が続いていましたが2014年に入って成長が鈍り、それに代わって海外の流行の影響もありクラフトビールに注目が集まっています。その代表の一つが北京に3店舗を構える「熊猫精醸」(中国語の発音はシォンマオピィジゥ/英語名はPanda Brew)。地下鉄5号線「北新橋」… 続きを読む



まるでお花屋さん!? フォトジェニックな人気カフェがこちら

[2017/06/13] 根本聡子

フレンチシックなインテリアで統一された店内には、ところどころパステルカラーがあしらわれとってもガーリーな雰囲気。天井からもたくさんのお花がぶら下がり、どこを切り取っても絵になる空間です。さらに8階に位置しているので窓側の席からの開放感もバツグン! 写真を撮りに訪れるなら日差しがたっぷり注ぎ込むランチタイムがオススメ。流行に敏感な現地のOLさんたちで賑わっているので、早めに行くのがポイントですよ! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 流行」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。