「海外、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「海外、カフェ」に関連する現地ガイド記事

海外、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。海外、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台湾農林の【お洒落すぎるお茶工場〜大渓老茶廠】へ台北からショートトリップ!

[2017/01/04] 中園 まりえ

2010年にオープンした【大渓老茶廠】は、古い建物がスタイリッシュにリノベーションされた建物。そこには、日本に深く関わる歴史がありました。1899年日本統治時代、三井合名会社が大渓に茶畑を開拓。1926年に作られた角板山工場がここ【大渓老茶廠】前身です。初期は烏龍茶と包種茶を生産しますが、海外からの需要に応え、「合名茶」という紅茶を最盛期には年間約600トンも作るようになります。それが日本で最も歴史ある紅茶ブランド【日東紅茶】の始まりともなります。1945年日本統治が終わると同時に三井合名会社が… 続きを読む



サンティアゴ最先端のオシャレをゆく地区といえばココ!

[2016/05/10] 鰐部マリエ

サンティアゴへ来たら、現地のオシャレなお店が並ぶ地区もぜひチェックしたいと思う方も多いのではないのでしょうか?今回は、そんなサンティアゴで最もオシャレ最先端をゆく「イタリア地区(Barrio Italia)」と呼ばれる場所をご紹介したいと思います。この地区はオシャレなアンティーク家具や雑貨、それから日本ではあまり見かけないようなカラフルで個性的な洋服や雑貨などが売られるショップが連なり、週末になるとオシャレ好きなチリ人や海外から来た観光客で賑わっています。 続きを読む



ギャラリーのような本屋に変身!『Page One』

[2016/05/07] 宮 江梨子

洋書やアート系の書籍を扱う本屋としては香港一の規模を誇る『Page One』。ハーバーシティに以前から入っていた店舗を改装し、より豊富に分かりやすく、そして洗練された本屋となって2014年9月末に約35000平方フィートの巨大書店となって再登場!以前からブラリと入って楽しめる場所でしたが、変身後の『Page One』は、入口はいたって普通に見えても中はコーナーによって雰囲気が違い、アート・建築本のコーナーはまるでギャラリーのような雰囲気。言葉は分からずとも、本好きにはますます魅力的な、ちょっと立… 続きを読む



本場のフレンチコーヒーが味わえる人気カフェ「Aux Deux Marie」

[2016/02/05] 佐々木 まゆ

地下鉄Mont-Royal駅周辺のプラトー・モン・ロワイヤル(Plateau-Mont-Royal)は、海外ドラマにも出てくるような、らせん階段が特徴の古く重厚な建物が立ち並ぶ、高級住宅地。見て歩くだけでも楽しいので週末の散策にぴったりの場所です。そしてプラトーエリアの中心にあるSt-Denis通りには個性ある、おしゃれなお店や、ハイレベルなレストランやカフェがたくさん並ぶ、モントリオールで人気の場所の1つ。そのプラトーエリアにすてきなカフェがあります。そこは「Aux Deux Marie」 続きを読む



なんと高さ300m!ショッピングモールやビジネスオフィスが入った南米一高いビル「コスタネラセンター」

[2014/12/03] 鰐部マリエ

サンティアゴのショッピングモールで買い物をしたい人におすすめなのは、地下鉄「Tobaraba駅」から歩いて5分という便利さで行けるサンティアゴの新市街に建つ「コスタネラセンター(Costanera Centar)」です。コスタネラセンターは地下1階から地上6階部分までがショッピングモールや映画館などが入り、その他の部分ははビジネスオフィスとして建てられた高さ300mの複合総合施設で、なんとラテンアメリカで一番高い高層ビルというから驚きです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 海外、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。