「海外、カフェ、風景」に関連する現地ガイド記事

「海外、カフェ、風景」に関連する現地ガイド記事

海外、カフェ、風景に関する現地ガイド記事を集めました。海外、カフェ、風景の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

地下鉄8号線開通で便利になった「什刹海」へ散歩

[2014/09/17] 原口純子

北京の中心にある水辺の「什刹海」は、岸辺にバーが並び、夏は特ににぎわうスポット。観光客も大勢訪れますが、周辺には古くからの住宅街が広がり、水辺は住人たちが魚釣りをしたり、のんびり涼んだりする場所でもあり、北京らしい生活風景もみられる新旧一体となった場所です。2013年末、地下鉄8号線が通り、「什刹海」駅ができて、この水辺周辺の散歩がとても便利になりました。地下鉄は朝は5時台から夜は22時台まで動いています。朝7時〜9時、夕方5時〜7時のラッシュ時はなるべく避けて、夏は特に早朝あるいは、夕方7時す… 続きを読む



コペンハーゲンからちょっとお散歩、北欧の隣国へ

[2007/10/24] Yuki Jensen

ヨーロッパでは、国から国への移動がとても楽。海外に行くためには、海を渡るしかない日本と違って、ヨーロッパは陸続きの国が多く、しかもEUのお陰で、パスポートコントロールが無い国も沢山あります。せっかく時間をかけてヨーロッパまで来るのだから、ちょっと無理してでも沢山の国をまわりたいって思うのは当然ですよね。特に、陸路で国境を渡るなんて、ちょっとあこがれの旅。 続きを読む



パリから小旅行 ガレット(クレープ)の本場ノルマンディ地方に行こう

[2007/10/23] 田中知子

フランス旅行では花の都パリにも行きたいけど、のんびり田舎町にも行ってみたい。田舎町で郷土料理や伝統のお菓子を味わうのも海外旅行の醍醐味です。でも、時間的にも経済的にも他都市に滞在する余裕はないという方は多くいらっしゃると思います。そこで、今回はパリから日帰りで行けるノルマンディ地方のrouenルーアンにガレット(そば粉のクレープ)を食べに行く計画をご紹介したいと思います。パリ近郊は高速郊外鉄道RERと国鉄SNCFで思い立ったらすぐに出かけることが出来ます。 続きを読む



北京の歴史ある横丁「胡同」、話題の「南鑼鼓巷」へ歩こう

[2007/09/27] 原口純子

北京の観光の楽しみの一つとして、ここ数年、人気なのが「胡同」(中国語の発音はフートン)。700年前の元代、北京の街の原型が築かれた時代から、いまに続く、古い横丁のことです。胡同は故宮のまわりの旧市街にあり、タテヨコの碁盤目に走っています。ただの通りというより、横丁の両側には昔ながらの平屋がならび、街の人たちの生活ぶりに触れられるので、観光客にも人気。三輪車に乗って胡同をまわるオプショナルツアーも販売されています。こうしたツアーに参加するのもいいですが、自分で歩きまわってみたい人におすすめなのが、… 続きを読む



どこか懐かしい雰囲気?!老若男女が集まるベトナム国営デパート

[2007/07/20] 松野泰子

海外旅行をすると、その国のスーパーやデパートに入りたくなりませんか? 地元の人たちが普段から利用しているデパートには、思いがけない楽しさがあるものですよね。今回紹介するのは国営デパート「サイゴン・タックス・トレードセンター(Thuong Xa Tax)」です。国営という響きは社会主義国ならではですが、街の中心地にある4階建てのこのデパートは、いつも観光客やベトナム人の家族連れで賑わっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 海外、カフェ、風景」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。