「海外、庭園」に関連する現地ガイド記事

「海外、庭園」に関連する現地ガイド記事

海外、庭園に関する現地ガイド記事を集めました。海外、庭園の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

トルコ随一の料理学校が美術館にレストランをオープン!

[2017/11/09] Yeni

ボスポラス海峡を臨む閑静な住宅地、Emirganエミルギャン。この町には毎年春にイスタンブールで開催される、チューリップ・フェスティバルのメイン会場となる“Emirgan Parkiエミルギャン公園”があります。そしてこの町の海岸通りのバス停Cinaraltiチナルアルトゥの真向かいに、“Sakip Sabanci Muzesiサークップ・サバンジュ・ミューゼシ(美術館)”がひっそりと佇んでいます。1998年、トルコのサバンジュ財閥が『At Kosk馬のお屋敷(=庭園に大きな馬の銅像があるため)… 続きを読む



隈研吾氏の手によりリニューアルオープン!地元っ子自慢の「ポートランド日本庭園」

[2017/09/06] Rika Higashi

オレゴン州ポートランドの人気観光名所の1つ「ポートランド日本庭園(Portland Japanese Garden)」は、2013年に「Journal of Japanese Gardening」が北米にある300以上もの庭園の中で「最も美しい」と評価した名園です。2015年から庭園の拡張プロジェクトを手がけた建築家、隈研吾氏も「ポートランド日本庭園は、ポートランドの自然と気候、眺望とのコンビネーションが、日本以上にユニークで美しい」と鍬入れ式のスピーチで称えていました。今回は、リニューアルも完… 続きを読む



卸売店だから激安!プロも買いつけにくる豫園側の市場へ行ってみよう

[2016/10/05] 小田川愛

上海で一番有名な庭園といえば豫園です。ツアーで来ても、個人で来ても恐らくどこかの日程で入ってくる観光名所です。一番の見どころは勿論立派な庭園なのですが、ここは豫園を囲むように、沢山のお店や寺院がひしめき合っていて、それを一つ一つ見ていくだけでも、一日かかってしまうくらい、奥が深いスポットなんです。ざっくり説明すると、豫園の周りには観光客が多く買い物をする豫園商城というところがあります。こちらは、雑貨は勿論お菓子やお茶、食器や茶器、さらには漢方までありとあらゆる店舗があり、その歴史も随分と長い老舗… 続きを読む



迫力満点の新しいランドマーク。50階のスカイブリッジに上がってみよう!

[2010/03/01] 葛西玲子

建物の高層化がどんどん進むシンガポール。ここ数年はオフィスタワーのみならず、住宅の超高層化が目立っています。都市部に建設されたモダンデザインの高層コンドミニアムの上階に住むことがステータスシンボルになっているようなところもあります。でもシンガポールの不動産の高騰ぶりは東京を凌ぐ勢い。一等地の高級コンドミニアムに住むということは庶民にとっては高根の花です。そんな中、抜群のロケーションを誇りデザイン性に溢れる高層公団住宅が完成して、ローカルっ子の話題になっています。 続きを読む



東洋のベネチア・蘇州で、中国四大庭園の1つ「留園」へ行こう!

[2009/10/23] 小田川愛

中国には「上有天堂、下有蘇杭」という言葉があります。これは「天上に極楽あり、地上に蘇州、杭州あり」という意味を持ちます。元の時代には蘇州の美しさを『東方見聞録』で有名なベネチアの商人マルコ・ポーロが絶賛し、「東洋のベネチア」と称えました。この様に古来から人々を魅了し続ける地上の楽園蘇州ですが、上海からバスや汽車で気軽に足を運べる江南地方有数の水郷として、日本人のみならず世界各国の観光客で連日にぎわっています。また近年多くの海外企業が進出し、町そのものが日々発展し続け活気にあふれています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 海外、庭園」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。