「海外、毛糸」に関連する現地ガイド記事

「海外、毛糸」に関連する現地ガイド記事

海外、毛糸に関する現地ガイド記事を集めました。海外、毛糸の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大統領官邸の地下は、なんと午前中無料の美術館

[2017/08/17] 鰐部マリエ

チリの首都サンティアゴには数多くの美術館や博物館が建てらています。中でも有名な美術館の一つといえば大統領官邸にもなっているモネダ宮殿の下に作られてた「モネダ宮殿文化センター(CENTRO CULTURAL LA MONEDA)」です。サンティアゴを観光に来る方はモネダ宮殿を外から眺めて終わりという方も多いので、今回は改めてこの文化センターを紹介してみようと思います。2006年にオープンしたこの文化センターは、巡回展、常設展、チリ映画の映画館そして頻繁に無料のワークショップなども開かれているので、… 続きを読む



手作りが趣味の人にオススメのお店

[2013/12/05] 内田よしえ

アメリカのクラフト好きがよく足を運ぶお店、マイケルズ(Michaels)。このお店は全米に広く展開しているだけでなく、カナダにも店舗を持つ大型アート&クラフトショップです。大型ショップだけにほとんどの店舗が車でないと行かれない郊外にあるのですが、去年(2012年)ボストン中心地から電車1本で行ける場所に店がオープンし、車がない旅行者にもアクセスが便利になりました。しかも駅から徒歩約3分という近さが嬉しい。 続きを読む



モチモチした肌ざわり!スウェーデンのふんわり高品質ウールが欲しい!

[2009/05/27] 田中ティナ

1981年、絵の先生だったUlla-Karin(ウッラ・カーリン)と道路技師Borje(ボリエ)が、スウェーデン産羊の毛糸の魅力を後世に伝えよう、と一念発起。この手のタイプではこれが最後の機械という紡績機を使い、均一な太さでふんわりした手触りの毛糸の製造を開始した。最初は編み物用毛糸の生産のみに重点を置いていたが、次第にその毛糸を使ったひざ掛け、セーターやその他商品をデザイナーと共同開発するようになったとか。薬品などを使って原毛についているごみを徹底的に取り除くというような工程を経ていないため、… 続きを読む



編み物好きな人たちに定評のあるNYの毛糸屋さん『purl』

[2008/09/17] ゆずれもん

そろそろ編み物が楽しめる季節ですね。ニューヨークは編み物ブームが落ち着いた、というより編み物が日常事の一つとして定着した、といえそうです。肌寒くなるこれから、ニューヨークで素敵な毛糸を探してみませんか。今回は、編み物好きな人たちに人気の高い毛糸屋さん、ソーホーの『purl』をご紹介します。サリバンストリート沿いの、ソーホーらしい小さなお店。人気のタルトカフェが隣にあるので、店探しはわかりやすいです。こちらは季節を問わず、編み物好きな人がひっきりなしに出入りしています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 海外、毛糸」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。