「海外、蚤の市」に関連する現地ガイド記事

「海外、蚤の市」に関連する現地ガイド記事

海外、蚤の市に関する現地ガイド記事を集めました。海外、蚤の市の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

春先の旅行 蚤の市で 夢の宝物探しに挑戦しませんか?

[2013/04/09] 風香

今から春先の旅行の計画を立てる方も多いでしょう。ヨーロッパの蚤の市は、毎年春と秋が主流で、毎週末のようにどこかの町で開催されます。以前は、ガラクタにしか見えなかった品々が、今では宝物の山に見えてしまう私は、毎週末娘をたたき起こし、電車に乗ってスイスまでも出かけてしまう蚤の市中毒人間。一度はまったらやめられません。何故なら、ガラクタの中に意外な宝物がたくさん埋まっているから。いわゆる宝探しの感覚が味わえるのです。今までに私が発掘したものは、最高が400倍以上の値打ちのあるもの。 続きを読む



パリの日曜日、ブランチは市場で楽しもう!

[2007/09/20] 夏樹

パリに現存する市場のなかで一番の老舗。それは、マレー地区にあるMarche des enfants rougesです。赤い服を着た子供達の市場、という不思議な名前の市場。実はこれ、十六世紀に、すぐ横のArchive通り90番地にあった孤児院にちなんで付けられた名前なのです。この孤児院は修道院経営だったので、子供達は、キリスト教徒にとって大切な美徳である「慈悲」を象徴する赤い服を着せられていました。この孤児院が取り壊されると、近所の人々は、赤い服を着て道端で遊んでいた子供たちの思い出に、市場にこん… 続きを読む



ギリシャ観光は、パルテノン神殿なしでは語れない!

[2007/09/19] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャをイメージするときに、まず浮かぶものの一つがパルテノン神殿ですよね!古代ギリシャを象徴する世界遺産です。残念ながら今のアテネ国際空港からは遠くて見る機会がなくなってしまったのですが、旧空港からは離陸、着陸の際に上空から見下ろすことができました。アテネの街を埋め尽くす白っぽい建物の中に、リカヴィトスの丘と、パルテノン神殿のあるアクロポリスが、そこだけ時が止まったかのように今も変わりなく高くそびえ、見るたびに古代ギリシャの歴史やギリシャ神話の世界を思い起こさせます。私のお勧めは早朝です。まだ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 海外、蚤の市」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。