「湖」に関連する現地ガイド記事

「湖」に関連する現地ガイド記事

湖に関する現地ガイド記事を集めました。湖の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フリードリヒ大王の全てが判る城、ポツダムのサンスーシ宮殿

[2018/04/12] 沖島博美

ポツダムはベルリンの隣町で、歴代プロイセン王がポツダムを“ベルリンの庭”と呼んでいたほど湖と緑の豊かな町である。ここには王室の菜園があった。18世紀半ば、菜園の丘にフリードリヒ大王は夏の離宮を建設した。手掛けたのはバロック建築の巨匠クノーベルスドルフである。離宮であっても通常は大きな城を建てるが、大王は平屋建てのこぢんまりとした城を望んだ。部屋数はわずか12室。まるで狩の館の規模だが、大王はベルリンの王宮ではなくこちらの離宮でほとんどの時間を過ごした。大王はここをサンスーシ宮殿Schloss S… 続きを読む



2つの世界遺産とアボリジニの文化、ケアンズをダイジェストに楽しむ!

[2018/03/29] 古関千恵子

4万年以上にわたり脈々と受け継がれてきた先住民アボリジニの豊かな文化を体験するなら、テーマパークの「ジャプカイ」へ。デイタイムのツアーもありますが、夜のビュッフェディナー付き文化体験ツアーなら、ユニークな儀式やブッシュフード風味の料理も楽しめます。民族楽器のディジリドゥが流れる中、顔に部族ごとのペイントをしてもらい、戦士たちの踊りの輪の中へ。火おこしの儀式では参加者全員で合言葉を叫ぶと、火の玉が湖へと空高く飛んでいくオドロキの演出も。彼らの歴史や知恵に触れたあとは、お待ちかねのビュッフェディナー… 続きを読む



ベトナムの高原地帯「バンメトート」で自然を満喫

[2018/03/13] 古川 悠紀

バンメトートに暮らす人々は、古くからゾウと共に生きてきました。今でも野生のアジアゾウは100個体以上生息していると言われています。バンメトート郊外のヨックドン国立公園はベトナムで最大面積を誇る自然国立公園で、元々はゾウの保護のために作られました。観光客がゾウに乗れる体験ができるのは、このヨックドン国立公園、ブオンドン村、ラック湖となります。いずれも観光地化されていますし、ガイドブックにも載っている人気のスポットです。ラック湖では湖を横断することができるとあって、旅のハイライトとして人気があります… 続きを読む



癒しの世界遺産、一人の侯爵が情熱を捧げたデッサウ・ヴェルリッツ庭園王国

[2018/03/12] 沖島博美

この庭園を造ったのはアンハルト=デッサウ侯レオポルト3世フリードリヒ・フランツ (1740-1817)という侯爵だった。若くしてイギリスやイタリアを視察し、政権に就いた時に彼は小さな侯国を楽園に変えようと決意した。エルベ川の支流の水域を生かして湖や人口の小島を造り、様々な種類の橋を至る所に架け、パゴダや岩山、墓碑など変わったモニュメントも建設した。1764年から1813年まで、侯爵は生涯をかけて庭園造りに没頭した。自然の景観を利用したイギリス式庭園は、ヨーロッパ大陸でここが最初となった。庭園は設… 続きを読む



あのチャップリンが目の前に! 映画色満載、オープン約2年の邸宅博物館「チャップリンズ・ワールド」

[2018/03/07] 岩澤里美

喜劇王チャーリー・チャップリンが、スイスに住んで最期をむかえたと知っているでしょうか。スイスは自然が多く、ヨーロッパの中でも安全で、著名人に対して騒ぎ立てない国民性で、有名人が静かに暮らしやすいと言われています。レマン湖に面した西部ヴヴェイの駅前から高台へ向かうと、ワイン畑が広がります。チャップリンは、そこに理想の家を見つけ、妻と8人の子ともたちと1977年に他界するまで幸せに過ごしたそうです。その自宅が博物館「チャップリンズ・ワールド」として、2016年4月から一般公開されています。構想から1… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 湖」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。