「漆器、メキシコ」に関連する現地ガイド記事

「漆器、メキシコ」に関連する現地ガイド記事

漆器、メキシコに関する現地ガイド記事を集めました。漆器、メキシコの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

Franz・ Mayer博物館は世界の骨董的芸術装飾品家具etcの宝庫

[2010/03/09] しなのゆめみ

本物のアンティークを鑑賞したい人には絶対お勧め!常設展示はフランツ・マイヤアという人の歴史的芸術装飾品のコレクションだったもの。世界の、また特にメキシコの16〜19世紀の家具、陶器、織物、銀細工、彫刻、絵画、漆器、べっ甲、象牙、羽毛芸術などの骨董的芸術品の展示が素晴らしい!アンティーク好き、芸術好きの人にとっては、大変興味深い展示物のオンパレードだ。また、メキシコの民芸のタラベラ焼きの陶器は、植民地時代にアジアとの貿易によってメキシコに入ってきた中国の陶器に憧れ、それを模倣する事により作り上げら… 続きを読む



1000mの断崖絶壁!スミデロ峡谷で、大自然を満喫しよう

[2009/02/06] しなのゆめみ

スミデロ峡谷の下は水量豊かなグリハルバ川。1980年のダム建設によりそれまで、アクセス不可能だった峡谷を、高速ボートで、大自然を楽しみながら川下りできる。水面から頂上までの断崖絶壁は1000m以上で、水深は200mのところもある。メキシコの国立公園であるスミデロ渓谷は、ほとんど垂直の迫り来る断崖絶壁に囲まれた大自然が作った芸術。地球の断層運動によって、峡谷が出来た。そんな大自然を満喫しよう。もちろん、断崖を上から眺めるポイント地点もある。 続きを読む



タラスコ王国のあった地、パツクアロ湖周辺で異文化に触れよう!

[2009/01/15] しなのゆめみ

スペイン人がメキシコの地にやって来た16世紀初め、最大の王国として栄えていたアステカ王国。その最強のアステカにも、最後まで屈する事なく自治を守ったタラスコ王国が、このパツクアロ湖を中心にした水や緑の豊かな地にあった。そのタラスコ王国を偲ぶ事ができるわずかな遺跡の一つはツィンツンツァン村のツィンツンツァン遺跡。メキシコの古代文明の中で、他の文明とまた違った面も多いのがタラスコ文明である。ひっそりとした遺跡であるが、興味のある人は是非訪れて欲しい。この地ではピラミッド神殿の事を「ヤカタ(Yacata… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 漆器、メキシコ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。