「火山」に関連する現地ガイド記事

「火山」に関連する現地ガイド記事

火山に関する現地ガイド記事を集めました。火山の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンデス初の統一国家ワリ帝国の遺跡

[2018/02/10] 原田慶子

アヤクチョの北東、キヌア村へ向かう途中にあるワリ遺跡には、ツアーのほかローカルバスでもアクセスできる。入り口を通ってすぐ目につくのが、「MUSEO DE SITIO WARI(ワリ付設博物館)」だ。館内には遺跡の全体図と火山岩でできた石彫、青銅製の副葬品や陶器、ミイラなどが展示されている。写真は儀式に使用されたと思われる陶器の鉢で、上部に神話上の動物が連続して描かれている。儀式に使用された壺や鉢の多くは、儀式終了後粉々に割られてから埋められていた。二次的な使用を避けるためか、儀式の完遂に必要な行… 続きを読む


ポートランドからの小旅行。太古の世界に近づく絶景「ペインテッド・ヒルズ」

[2017/11/14] Rika Higashi

ペインテッド・ヒルズ(Painted Hills)は、大自然の神秘を堪能できるセントラルオレゴンの人気観光地。「オレゴンの七不思議(The Seven Wonders of Oregon)」の1つにも選ばれています。「塗られた(ペインテッド)丘(ヒルズ)」という名前が示すように、赤褐色、白、緑、黄、紫、黒など丘の斜面のカラフルな色が特徴です。この色は、火山灰の組成の違いによって生まれたもので、それぞれが違う時代の環境を反映しています。全米にはこのような地層の現れた場所がいくつか存在しますが、ペイ… 続きを読む



海外でも野天風呂!オレゴンの大自然に囲まれた秘湯リゾート

[2017/08/12] Rika Higashi

オレゴン州には火山帯のカスケード山脈が南北に走っているため、天然温泉が幾つもあります。米国の温泉は、混浴で、水着着用が基本とされていますが、オレゴン州はリベラルなヒッピー文化が根強く「水着は着ても着なくてもOK(Clothing Optional)」という施設も少なくありません。そして、そういう施設に来るようなアメリカ人は、あっけらかんと裸でリラックスしている人が多いようです。自然を楽しみながら、海外での露天風呂もいいものですよ。出発前に気持ちよく温泉を楽しめる場所を探してみてはいかがでしょうか… 続きを読む



台湾本島の最北端の絶景ポイント【老梅緑石槽】を見にいこう!

[2017/07/13] 中園 まりえ

日本人観光客にはまだあまり知られていない、台湾本島最北端の地、「富貴角灯台」。台北から北方面に陽明山を越えた先にある、白黒のボーダー柄の灯台が目印の海岸で【老梅緑石槽】が見られる。その昔、陽明山の火山が噴火した際に、この海岸に火山岩が蓄積し、長い間の波による浸食で、岩角は丸みを帯び、独特な形状が出来たそうです。3月中旬〜5月末まで、岩場に藻が張りついて、海岸一面が緑色の不思議な光景となるのです。そして夏になると、日にて照らされて不思議と緑色の藻がなくなってくるそうです。満潮時には石槽まで海水が満… 続きを読む



面白イベントも!市内の死火山を利用した「マウント・テイバー公園」

[2017/03/14] Rika Higashi

北米の街の中で死火山があるのは、3都市だけだそうですが、その1つがポートランドのマウント・テイバー(Mt. Tabor)。マウント・テイバー公園は、1909年に創立。2004年に米国国家歴史登録材に指定されました。自然エリアとプレイグランドやバスケットコート、ピクニックテーブルなど開発済みエリアを備えたハイブリッド公園で、196エーカー(約0.8sqkm)の広さを誇ります。市内ながらも、ちょっとしたアウトドア気分を満喫できますよ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 火山」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。