「爆笑」に関連する現地ガイド記事

「爆笑」に関連する現地ガイド記事

爆笑に関する現地ガイド記事を集めました。爆笑の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

タラスコ王国のあった地、パツクアロ湖周辺で異文化に触れよう!

[2009/01/15] しなのゆめみ

メキシコの民芸舞踊の中でも最もユニークでユーモアたっぷりな楽しい「老人の踊り」の場所である。白い刺繍のある民族衣装に、老人の笑った面をつけ、帽子、サンダル、ポンチョを着て、腰を曲げ杖を突きながら踊る。そのユーモアある老人の動きに思わず爆笑してしまう。クリスマス、新年、三賢者の日や教会の祭りなどで、踊られる。パツクアロの街のホテルでもやっていたりする。この踊りは見る価値あり!旅の一夜の余興に是非どうぞ! 続きを読む



映画の舞台【僕の彼女を紹介します】―韓国映画の枠を超えて…

[2008/05/09] 大塚ばつ丸

ラストシーンの舞台になるのが屋根も柱も朱色、まるで平安神宮のようなソウル・メトロ3号線の玉水駅ホーム。チョン・ジヒョンの「猟奇的な彼女」を見た人なら大爆笑する傑作なパロディがラストシーンで用意されている。乗換えの距離が長いこととホームが深い場所にあって階段を上り下りするのが大変なことを除けば、大変利用しやすいソウルの地下鉄。駅は個性的で、パリのルーブル=リボリ駅のようにホームに美術品のレプリカが飾られた駅もあれば、壁が岩盤むき出し風でトンネルを掘ったままのように見える駅もあって楽しい。 続きを読む



映画の舞台【猟奇的な彼女】―ロケ地で、感動&爆笑のシーンに再会

[2008/04/25] 大塚ばつ丸

主人公ふたりが着替えをして高校の制服スタイルで出てくるトイレ。セットに違いないと思うほどユニークなデザインのトイレはこの地下鉄駅に実在する。ハングルの読めない外国人でも、どちらへ入れば良いのか絶対間違えることがないデザインだと言える。駅にはこことは別にもう1カ所トイレがあり、そこは赤青と白の配色が逆のパターンになっている。そして、感動的なシーンの撮影場所であり「入ってくる電車に注意してください」などのテープを流し、駅のアナウンスを一手に引き受ける放送室。ここを舞台に、感動のそして爆笑の場面が展開… 続きを読む



言葉の壁は問答無用、誰もが楽しめる感動の傑作が登場!「BREAK OUT」

[2008/04/02] 山崎裕子

とにかく舞台は見ないことには興奮が伝わりません。舞台全体が一冊の本として構成され、ページが一枚捲られる度に繰り広げられる魔法のような舞台で俳優と観客が一体になれる感動はライブステージの醍醐味です。大爆笑しながらもホロリとする感動のステージと熱いエクストリームダンスで韓国演劇のレベルの高さを実感してください。<関連情報>「BREAK OUT」<ブレイクアウト>住所:ソウル市鍾路区貫鉄洞33−1BREAK OUT専用劇場(鍾路2街 シネコア4F)電話:02−722−3995(英語・日本語可能)HP:… 続きを読む



セクシーですが芸術です。最高の盛り上がりスポット「済州・ラブランド」

[2008/03/05] 山崎裕子

韓国最南端の島、東洋のハワイ済州島。ここには「神秘道路」通称“トッケビ(おばけ)道路”と呼ばれているおもしろい場所があります。目の錯覚により、上り坂が下り坂に見える道路のことで、下り坂に見えるのに、上っていく不思議な感覚に、ここを訪れる誰もが歓声をあげています。今回はこれを…ではなく、ここから歩いてもすぐの場所にある、済州島の中でもイチオシの大盛り上がりスポットを紹介したいと思います。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 爆笑」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。