「片道」に関連する現地ガイド記事

「片道」に関連する現地ガイド記事

片道に関する現地ガイド記事を集めました。片道の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

素晴らしいビーチが堪能できる、レフカダ島でのバカンス

[2017/07/24] アリサンドラトゥー芳香

レフカダ島と近隣の島とを結ぶ船の港もあるニドリは、ホテルやレストランも多く、観光客でにぎわいます。このニドリからちょうど向かい側に見えている島がメガニシです。海の透明感が素晴らしくレフカダ島から簡単に行けるので、大変人気がある島です。ニドリからのフェリーは片道の所要時間20分ほど。メガニシには公共のバスがないので、車のない方は、ビーチへのアクセスにホテルが出しているシャトルバスや徒歩、バイクのレンタルで周ります。ボートやヨットなどでしかアクセスできない洞窟などもあり、プライベートヨットやクルーザ… 続きを読む



バルセロナ近郊のパラドール、湖の絶景が素敵! Parador de Vic-Sau(パラドール デ ヴィック サウ)

[2017/07/18] 鈴木美佐子

周辺のアクティビティーでお勧めが、修道院(Monasterio de Sant Pere de Casserresまで)までのハイキング。片道3キロちょっとのハイキングコースがあり、片道1時間弱程度のコースです。山の中比較的に穏やかな道を歩くことができ、途中湖の絶景も楽しめます。湖畔にたてられている修道院は11世紀建てられたもので、非常に保存状態もよく見学可能です。カフェ、レストランもあるのでお昼にもお勧めです。なおアクセスですがこのパラドールまでバルセロナから車で約一時間ほど。電車でアクセスも… 続きを読む



「スタンドバイミー」最も安くマチュピチュ遺跡へ行く方法

[2017/07/10] 原田慶子

■スタンドバイミーコースクスコ→水力発電所駅(ミニバン)、水力発電所駅→マチュピチュ村(徒歩)、マチュピチュ村泊。翌日マチュピチュ遺跡見学後→水力発電所駅(徒歩)、水力発電所駅→クスコ(ミニバン)※注意事項往復のミニバンだけ手配するのか片道にするのか、マチュピチュ村での宿泊先は含まれるかなど、手配時に詳細を確認すること。クスコから水力発電所へ向かう道中には未舗装の山道も多く、雨が降ると危険だ。水力発電所駅への到着が大幅に遅れる可能性もあるので、雨季(11月〜3月末)はこのルートを利用しないほうが… 続きを読む



ケベック州の人気観光スポット モン・トランブラン村

[2017/06/29] 佐々木 まゆ

モントリオールの北にあるリゾートエリア、モン・トランブラン。町周辺には空港がないため、モントリオール市内から出ているバス、またはレンタカーでのアクセスがおすすめ。バスは1日およそ2〜3便運航しています。バスで片道およそ3時間、車では1時間半ほど走ると、秋の紅葉で有名なトランブラン山や、美しいトランブラン湖(Lac Tremblant)など、自然豊かな美しい町が見えてきます。 続きを読む



古代ローマの遺跡ダラとネクロポリス

[2017/01/19] オキシマ・ヒロミ

ダラ古代都市遺跡  Dara Harabeleri住所:Dara Koyu Turkiye / Mardin / MERKEZネクロポリスの見学時間:夏場は毎日9:00〜17:00、冬場は16時まで古代都市遺跡は常に見学可能貯水槽の見学は許可が必要アクセス:拠点都市はマルディンになる。公の交通手段はないので、マルディンからタクシーで。タクシーはホテルで手配してもらい、値段もその時に交渉してもらう。所要時間は片道でおよそ1時間。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 片道」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。