「牛肉」に関連する現地ガイド記事

「牛肉」に関連する現地ガイド記事

牛肉に関する現地ガイド記事を集めました。牛肉の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンガスビーフ100%!絶品バーガーショップ『THE BUTCHER』

[2017/11/26] テメル華代

THE BUTCHERのハンバーガーの魅力は選び抜かれた素材です。パティには世界三大品種に数えられる、最高品質のアンガスビーフのみを使用し、ハーブや野菜の新鮮さにもこだわっています。ホームメイドのバンズはセミブリオッシュで、ほのかな甘みが牛肉の風味を引き立てます。看板メニューは、牛肉の旨味が詰まった肉厚ジューシーなパティと、グリルドオニオン、新鮮なトマト、レタス、ピクルスを重ねて特製ソースをかけ、ふわふわのバンズでサンドする『The Butcher(8.95ユーロ)』です。エダムチーズを追加した… 続きを読む



好きな人にはタマらない!ペルーは知られざるモツ料理天国

[2017/11/11] 原田慶子

その美味しさで注目を集めるペルー料理。鮮魚のレモンマリネ「セビーチェ」や、牛肉の炒めもの「ロモ・サルタード」、ペルー原産の黄色いジャガイモ料理「カウサ」などがその代表としてよく紹介されるが、実はモツ(内臓)を使った料理も豊富だ。一番人気はトウガラシやニンニク、ビネガーなどで作ったマリネ液につけ込んだ牛ハツを、炭火でさっと焼いた「ANTICUCHO(アンティクーチョ)」。ペルー人の誰もがお気に入りの店を持つほど親しまれる料理だ。このアンティクーチョ以外にもペルーにはオススメのモツ料理がたくさんある… 続きを読む



トルコ随一の料理学校が美術館にレストランをオープン!

[2017/11/09] Yeni

お勧めは、『Islak Burger濡れバーガー』。バンズをトマトソースに浸してからお肉を挟んだものですが、これ実は本来トルコのB級グルメなのです。それをここまで上品なグルメバーガーに昇華させたのは凄い!ホロホロ柔らか牛肉と、ほんのり甘いしっとりバンズのハーモニーは病みつきの美味しさです。デザートでは、『Yanik Cheesecake焦げチーズケーキ』が一押し。ケーキの周りをバーナーで焦がしてあるのでしょうか。その上にチョコクッキークランチがかかっています。中身は、まるでクリームチーズを丸ごと… 続きを読む



カタカオスの一押しレストラン「ラ・チャヨ」

[2017/10/26] 原田慶子

ピウラ料理で欠かせないのが「PLATANO MACHO(プラタノ・マチョ)」、もしくは「PLATANO VERDE(プラタノ・ベルデ)」と呼ばれる甘くないバナナ。このバナナを主役にした料理が「SECO DE CHAVERO(セコ・デ・チャベロ)」だ。輪切りにしたバナナを揚げて潰し、たっぷりの香辛料で炒めた牛肉と混ぜ合わせるピウラの郷土料理。バナナのねっとりした食感と、香辛料でしっかり炒めた牛肉が見事にマッチした一品だ。ラ・チャヨではこのセコ・デ・チャベロとカルネ・セカをハーフ&ハーフで注文できる… 続きを読む


エネルギッシュな釜山! 食べどころも見どころも満載

[2017/07/19] 金光英実

「現地で食べたい韓国料理」によく選ばれる冷麺。ジャガイモやトウモロコシのでんぷんで作られた咸興冷麺や、そば粉と緑豆の粉などで作られた平壌冷麺が有名ですよね。実は釜山にも小麦粉で作られた「ミルミョン」という冷麺があります。コシがあってしこしこした歯触り、うどんよりも細い麺、冷たいスープで食べるミルミョンは、釜山の夏になくてはならないもの。2〜3回ハサミで切り、酢やマスタードを入れて、自分好みの味に調節して食べられます。スープの味が濃すぎるなと思ったら、やかんの中に入っているスープ(牛肉などのだし)… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 牛肉」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。