「病院」に関連する現地ガイド記事

「病院」に関連する現地ガイド記事

病院に関する現地ガイド記事を集めました。病院の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

未知の街、プノンペンの楽しみ方

[2016/12/11] りんみゆき

FCC(外国人記者クラブ)はオープン当初から海外からのジャーナリストや援助隊員が集う憩いの場所でした。川沿いに建つコロニアルな建物は現在はホテルとレストラン、そしてトレンサップ川を見下ろせるルーフトップバーとして使われています。夕暮れ時にはサンセットを見にくる人で賑わいます。子どもも入れますが、騒ぐのはルール違反。生演奏を聴きながら踊ったり、ビリーヤードをしたりと、少し大人の世界を垣間見ることができます。FCCは地域の多くのNGO団体や子ども病院をサポートしていて、売上金の一部は寄付されます。 続きを読む



スンバ島のベアフット・ラグジュアリーなビーチリゾート、”ニヒワトゥ”

[2016/08/21] 古関千恵子

ニヒワトゥNihiwatuリゾートの収益はスンバ財団を通して、島の人々の暮らしに役立てられます。これまでマラリアは85%減少、小学校や病院も建てられました。滞在することが、島の暮らしの一助に……。住所:Desa Hobawawi, Kecamatan Wanukaka, Sumba, 87272 IndonesiaTEL+62-361-757149(予約)http://www.nihiwatu.com/アクセス/バリ島から空路約50分。スンバの空港からニヒワトゥまで車で約1時間30分 続きを読む



メルヘンチックなアルザスの街ストラスブール

[2016/07/24] りんみゆき

まさかこんなところに!という場所にワインセラーがあります。病院の地下にあり、案内もないのでかなりわかりにくいですが、アルザス地方のワインが勢ぞろいしているのでワイン好きには迷ってでも行きたいところです。ショップの奥にはワインセラーがあり、古めかしい樽が並んでいます。その中のひとつはなんと1472年のもの。大聖堂のミレニアムワインもここで購入できます。営業時間は平日8:30〜12:00、13:30〜17:30、土曜日9:00〜12:30、日曜日は定休日。ワインセラーの見学は自由にできます。 続きを読む



ベトナムの誇るリゾートアイランド「フーコック島」

[2016/07/01] 古川 悠紀

2015年末にオープンしたこちらのサファリパークは、ベトナムでは初となります。150種以上の動物が飼育されていて、大型動物病院が隣接。広大な敷地には動物園と植物園も併設しているので、サファリパークを楽しんだあと、時間があまった方はこちらも併せて楽しんでください。また、鳥やフラミンゴ、ヘビなどのショーも鑑賞することができます。さらに出入口傍には、アフリカ人による民族ダンスのショーも見学することができます。最後はみんなで踊る参加型ですので、こちらも楽しみの一つ。 続きを読む



子連れ旅行inスイス

[2016/06/28] ロッテンマイヤー

旅先、それも海外でのお子さんの突発的な病気、心配ですよね。日本から持参した薬はあってもいざという時のために知っておきたいのが、スイスのドラッグストアです。こちらではApotheke(アポテーケ)と呼ばれ、街の至るところに存在します。専門の薬剤師がその症状に合った薬を紹介してくれます。医療機関にかかる程ではないけれど何となく不調、または病院にかかる前に薬で様子を見たいなどのときは、こういったドラッグストアを利用されてみるのもひとつの方法です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 病院」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。