「白玉団子、中国」に関連する現地ガイド記事

「白玉団子、中国」に関連する現地ガイド記事

白玉団子、中国に関する現地ガイド記事を集めました。白玉団子、中国の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

日本人がまだまだ少ない台北から一時間の客家の街新竹縣竹東 北埔へ小トリップへ出かけてみよう

[2016/10/17] まさこ

台北から新幹線で約30分の距離の新竹。台湾最大のサイエンスパークもあるので、朝の新竹駅は、国内外の人でたくさん。その新幹線新竹駅からタクシーで約10分250元。竹東の名物朝市に到着します。ここの朝市は竹東の中心地に約2kmにわたって食べ物、衣類など生活用品がズラリと売られています。採れたての野菜を売る農家のおばさんやおじさんがたくさんいて新鮮な野菜があれこれ並び普段スーパーの元気のない野菜ばかり見ている人にはそれだけでも嬉しくなります。竹東といえば何と言っても客家人が多く暮らす街。そのため客家な… 続きを読む



2月28日は、中国風白玉のお団子を食べる「元宵節」です

[2010/01/12] 原口純子

2月14日は、旧暦の1月1日にあたり「春節」と呼ばれます。それから15日後の旧暦1月15日を「元宵節」(中国語では、ユエン・シャオジエ)と呼び、この日は、家族そろってもち米のお団子を食べ、家族円満を願い、旧暦1月1日からの春節期間が最終的に終了する日として、お祝いをする習慣があります。 続きを読む



2009年1月26日から2月9日まで、中国では一連の行事が続きます

[2009/01/20] 原口純子

2009年1月26日、中国では旧正月を迎えます。中国語では「春節」(チュン・ジエ)と呼ばれる旧正月、こちらではその日から約15日間、お祭り気分が続く大行事です。この期間、旅される方は、15日間の動きを頭にいれておくと、旅がより楽しくなります。15日間の始まりは、実は1月26日の旧正月の当日ではなく、前日の大晦日から。大晦日の日は「除夕」(チュ・シ)と呼ばれ、一家団らんのご馳走の夕食をとる習慣があります。以前は家庭で手作りするものでしたが、最近では、レストランでセット料理を囲むことが多くなっていま… 続きを読む



やっぱり食べたい本場のマンゴープリン。中国の定番スイーツを食べるなら「満記甜品」へ!

[2008/06/27] ミツ

夏の暑さや疲労などで食欲が落ちても、なぜかつるりと胃に入っていくのがスイーツの類。特に中国スイーツは、おいしいだけではなく、漢方の食材などを取り入れた健康指向のものが多いので、そんなときこそぜひ食べたいもの。私は元々それほど甘いものを食しませんが、中国スイーツについては健康と美容(!)促進の目的も兼ね、普段からせっせと上海のあちこちで食べています。しかも本場中国だと、マンゴーやパパイヤなどの南国フルーツたっぷりでも、リーズナブルなお値段でいただけるし、種類も豊富なので食べ飽きることもないですよ! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 白玉団子、中国」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。