「知、象徴」に関連する現地ガイド記事

「知、象徴」に関連する現地ガイド記事

知、象徴に関する現地ガイド記事を集めました。知、象徴の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

様々なエピソードが生まれ、映画の撮影にも使われたブダペストのくさり橋

[2018/02/15] Hiromi

世界に素晴らしい橋、興味深い橋はたくさんあるが、ブダペストのくさり橋ほど美しい橋はなかなか無いであろう。橋の建設にアイバーチェーンを使っていることや、夜間の照明が鎖の様に連なって見えることからくさり橋と呼ばれている。正式名称は「セーチェーニくさり橋」。セーチェーニとは橋を架けたハンガリー貴族の名前だ。橋ができるまで、ブダとペストの往来はドナウ川に舟を並べた浮橋を使っていたが、冬場は天候が悪いと取り外されることがあった。1820年、セーチェーニ伯爵は父親の危篤を受けてブダへ行こうとしたが悪天候のた… 続きを読む



ドイツ最古の石橋は今

[2018/01/26] 吉村 美佳

12世紀に造られたこの石橋は、ドイツ最古の石橋です。しかも600年以上の間に渡って、ドナウにかかる唯一の固定された橋でありました。川の水位が極端に下がった1135年に着工し、11年間をかけて造られたものが今でも残っているのです。馬車の時代が終わると、自家用車が走るようになり、自家用車が一般化してくると、公共の交通機関だけ、つまりバスがひっきりなしに走るようになりました。すると、さすがにこの石橋に負担がかかってきました。特に冬、凍結防止のために撒かれた塩が、石灰岩に大きな打撃を与え、大掛かりな修復… 続きを読む



台湾一ともいわれる、財運の神様の元へ 開運ツアー

[2017/12/07] まさこ

台湾の人々の信心深さは、有名ですが、こんなに人々に愛されている土地公も珍しい。土地公というのは、その名の通り、まさに土地を司る氏神さまのような御存在。そもそも、台湾では、あらゆる場所に土地公がいらっしゃるのになぜかここだけが、こんなにも有名になったのか?それには理由があります。その昔、このお寺では、困っている民に「福徳金」という名目でお金を貸し、自立の手助けをしてきました。そのお金を元手に起業をした民は、瞬く間に成功し借りた額の数倍〜数百倍のお金を感謝を持って返すことができたと言われています。そ… 続きを読む



ベトナムの首都ハノイ。オールドチックな町を楽しもう

[2017/11/13] 古川 悠紀

北部ハノイはベトナムの首都であり、南部ホーチミンに続き第2の観光都市として知られています。ベトナムと言えば南国の気候をイメージしがちですが、ハノイは温暖な気候で、1年を通して若干の四季があります。旅行に最適なシーズンは10月と11月。ハノイではこの時期は「秋」と呼ばれていて、降水量も少なく、また過ごしやすい気温が続きます。ハノイはホアンキエム湖を中心に散歩道や教会、博物館といった観光名所が市内各地に点在していて、老若男女楽しむことができます。 続きを読む



隈研吾氏の手によりリニューアルオープン!地元っ子自慢の「ポートランド日本庭園」

[2017/09/06] Rika Higashi

オレゴン州ポートランドの人気観光名所の1つ「ポートランド日本庭園(Portland Japanese Garden)」は、2013年に「Journal of Japanese Gardening」が北米にある300以上もの庭園の中で「最も美しい」と評価した名園です。2015年から庭園の拡張プロジェクトを手がけた建築家、隈研吾氏も「ポートランド日本庭園は、ポートランドの自然と気候、眺望とのコンビネーションが、日本以上にユニークで美しい」と鍬入れ式のスピーチで称えていました。今回は、リニューアルも完… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 知、象徴」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。