「石庫門」に関連する現地ガイド記事

「石庫門」に関連する現地ガイド記事

石庫門に関する現地ガイド記事を集めました。石庫門の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

石庫門の町並みが一望できる、隠れ家的カフェ&ビアガーデン

[2016/04/01] 小田川愛

今や上海の人気観光スポットとして名高い田子坊。石庫門という上海でよく見られる住宅地の特徴をそのまま活かし、様々な店舗がところ狭しと営業しています。ビルとは違い、長屋のような建物をそのまま使っていますし、一部は今も住人がいることから、地図なしで目的のお店に行こうとすると、かなりの時間を要します。ですから、何度行っても「あれ?こんなところに道があったかな?」「このお店見たことないな」といった面白い発見がいつも待っています。 続きを読む



オールド上海の生活を体験できる博物館

[2016/02/26] 小田川愛

上海の街の中には、石庫門が多く残っている通りがいくつかあります。例えば、高級ブランドが並ぶエリアとして有名な淮海中路には、一見そのような建物はないように思いますが、今も人が生活している尚賢坊や漁陽里といった石庫門住宅があります。〜坊〜里とは、石庫門があるその区画全体の名前です。一つの区画には数百人が生活しています。いくつかある中で、今や観光地として有名になったのが、新天地と田子坊です。田子坊の坊とはまさにこの区画の名前で、新天地よりも石庫門独特の狭い路地に長屋がびっしりというのがよく分かる施設に… 続きを読む



アーティストが集うノスタルジックスポット田子坊の世界へようこそ

[2010/03/15] 小田川愛

市内に建国中路という通りがありますが、この周辺は上海を代表する出版社が集まり、民家も多い場所です。民家と言っても、日本でよく見るマンションや一戸建てではなく、上海の伝統建築である石庫門です。昔ながらの赤レンガで建てられた家が多くあるこの地区ですが、近くには同じく石庫門を利用し連日観光客でにぎわう新天地もあります。今回ご紹介する田子坊は新天地とは少し違い、上海の人たちの生活空間にぐっと入り込んだ、おすすめのアートエリアなんです。 続きを読む



新天地を見渡せる鼎泰豊で、アツアツスープたっぷりの小籠包はいかが?

[2009/04/27] 小田川愛

日々外国人観光客で賑わう新天地は、上海近代建築『石庫門』をリニューアルした、モダン上海の象徴的スポットです。その中心部を2階の大きな窓から見渡せるように作られている鼎泰豊は、もともと台湾で油屋として創業したのですが、現在は大人気の小籠包や点心を味わえるレストランとして、日本・韓国・アメリカ・シンガポールなど様々な国へ進出しています。その人気から、ここ新天地店も食事時には長い行列ができるのですが、ちょっと時間をずらすだけで意外と人が少なく、ゆったり過ごすことができます。 続きを読む



オシャレの分野でも急成長を続ける中国。直に感じるなら上海の流行発信地「新天地」へ

[2007/12/19] ミツ

上海の街中に突如現れる欧州風のオシャレな一角、それが旧フランス租界の街並みを再現した「新天地」です。1920〜30年代に建てられた「石庫門」と呼ばれる上海独特の建築物を利用しており、一見懐かしい雰囲気を漂わせつつも、実は最先端のファッション・ブランドのお店やレストランが立ち並んでいることから、「上海の流行発信地」とも呼ばれているエリア。観光地であるため観光客が多いのは勿論ですが、それ以外にも現地に住む欧米人に特に人気で、オープンカフェは欧米人の姿で溢れ、どこの国にいるのか一瞬分からなくなるほど! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 石庫門」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。