「石鹸」に関連する現地ガイド記事

「石鹸」に関連する現地ガイド記事

石鹸に関する現地ガイド記事を集めました。石鹸の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大人から子供まで楽しめる!インタラクティブなオレゴン科学産業博物館 OMSI

[2019/06/02] Rika Higashi

企画展以外にも見所はたくさんあります。例えば、1階には「タービンホール(Turbine Hall)」というとても広い体験型展示室があります。また、このホールに面して化学ラボ(Chemistry Lab)や物理ラボ(Physics Lab)など3つのラボがあり、それぞれユニークな体験をすることができます。週末を中心にこれらのラボでは石鹸づくりやビター作りのようなクラス(ワークショップ)も開催されますので、興味のある人はサイトのカレンダーをチェックしてみてください。また、2階には人の誕生、成長につい… 続きを読む



ウィークエンドマーケットに行けない人必見! 激安アイテムが快適に買えるショッピングモール

[2018/12/18] 根本聡子

ウィークエンドマーケットは最新若手デザイナーのお洋服があったり、ヴィンテージ品があったりと掘り出し物を探す楽しみがありますが、こちらはどちらかというとバラまき土産用。美しいタイカービングが施された石鹸や種類豊富なお香、人気のホーロー商品などが見やすく陳列されています。気になる値段もウィークエンドマーケットよりも安いお店が多い気がするので、とりあえずお土産の数が欲しいという人はおすすめです。ウィークエンドマーケットではほとんどのお店が現金のみですが、JJモールではクレジットカードが使えるお店も多い… 続きを読む



トルコで初めてチッタスローに登録されたセフェリヒサル

[2018/12/07] オキシマ・ヒロミ

バス停広場に面して町が経営する土産物店があった。セフェリヒサルの特産物だけを揃えており、ワイン、オリーブオイル、オリーブオイルの石鹸、蜂蜜、ジャム、特殊小麦粉で作られた乾麺やクッキーなどが綺麗に並んでいる。興味深いのは乾燥オレンジだ。輪切りのものと皮無し袋状で乾燥させたものがある。凝縮されているのでどちらかを1日に1つ食べれば必要な1日分のビタミンCが摂取できるという。本当かどうかはともかく珍しいので両方買ってみる。帰国してから食べ比べてみると、輪切りの方は少し苦みがあり、袋状のは見た目は気にな… 続きを読む



台湾全土のMade in Taiwanが大集結!台北【台湾物産】

[2018/11/16] 中園 まりえ

【台湾物産】には、台北萬華産「モンガ石鹸」や高雄産「赤瓦・吸水コースター」、日本人女子大注目の「漁師網バッグ」などバラエティーに富んだMIT雑貨が充実しています。さらに、台湾産食品が幅広いラインナップで揃っているのも魅力のひとつです。大稲ツァン生まれの画家・郭雪湖が日本統治時代の迪化街を描いた『南街殷賑』。その絵をパッケージモチーフにした「ナツメとくるみのお菓子」(300元・約900円)は、迪化街土産に最適。定番の「台湾茶」や「ドライフルーツ」はもちろん「からすみとホタテのXO醤」や「エシャロッ… 続きを読む



エスリンゲンの中世マーケットとクリスマスマーケット

[2018/10/18] 沖島博美

「エスリンゲンの中世マーケットとクリスマスマーケット」は毎年11月最後の週の火曜日からアドヴェント期間最後の週の金曜日まで開かれる。この期間に2つの市が立つ。ひとつはクリスマスを迎える準備をするための品々を売るマーケットで、もうひとつは中世の市を再現したマーケットだ。福音教会があるマルクト広場で開かれているのはクリスマスマーケット、旧市庁舎があるラートハウス広場とハーフェンマルクト広場、そしてその途中に並んでいる屋台が中世の市場を再現した中世マーケットだ。クリスマス市では蝋燭、石鹸、蜂蜜、香辛料… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 石鹸」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。