「砂漠」に関連する現地ガイド記事

「砂漠」に関連する現地ガイド記事

砂漠に関する現地ガイド記事を集めました。砂漠の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

砂漠と海の楽園へ!高級リゾート地ロスカボス

[2016/07/13] 宮谷千英

メキシコではカンクンと並ぶ屈指のリゾート地「ロスカボス」。アメリカ人で知らない人はいないというほどの有名な高級リゾート地である。日本ではまだまだなじみが薄いのではないだろうか?それもそのはず、アメリカからの観光客が95%に対し日本からは1%という状況だ。「ロスカボス」はバハカリフォルニア半島の最南端に位置し、カボサンルーカスとサンホセデルカボを含めた地域を言う。近くにはマングローブが生い茂る保護地区もあり、熱帯鳥や動物も観察できる面白い地域である。 続きを読む



自然の豊かな恵みをここNatures Blessingで味わおう!

[2016/07/08] 溝内みな

ジャイプールから2時間半ほど離れた砂漠の聖地プシュカルにある隠れ家的レストラン「Natures Blessing」。チャンディガル出身のオーナーのシッダルタさんは、インドの有名なホテルグループ「タージ」での27年の勤務経験を生かして、2013年10月にNatures Blessingをオープンしました。ベジタリアンレストランをやりたかったので、ベジタリアンシティーのプシュカルの地を選んだとのことで、ノンオイリー、ノンスパイシーの料理をコンセプトにしています。 続きを読む



在住者の筆者がオススメする砂漠の中の聖地ラジャスタン州のプシュカルの歩き方

[2015/11/20] 溝内みな

プシュカルは、ジャイプールから車で2時間半ほどに位置した小さな村です。インド人にとっては、極めて珍しいご本尊にブラフマー神を祀ったブラフマー寺院の参拝とプシュカル湖での沐浴とプージャーと呼ばれる儀式の執り行いを目的とした聖地巡礼の場所であります。特筆すべきは、プシュカル全体が、ベジタリアン村になっていることです。外国人旅行者は欧米人を中心に人気で、滞在の目的は、ヨガ、瞑想、インド伝統楽器の習得、キャメルサファリ、お洋服や雑貨の購入などさまざまです。今回はプシュカルの魅力を在住の筆者がご紹介します… 続きを読む



バオバブの森に囲まれた素敵な宿。プラネットバオバブに泊まろう

[2015/08/31] 伊藤あつし

ボツワナの国土のほとんどは平坦で、中部には広大なカラハリ砂漠が広がっています。ボツワナ北部を東西に貫く国道A3号線をゾウの親子やシマウマたちと並走しながら進むとグウェタの町に差し掛ります。この町の4km東にあるアリ塚に刺さった地球のオブジェが宿の入口の目印なので見逃さないように。ここから2km程オフロードを進んだ先に素敵なバオバブの惑星が展開されています。プラネットバオバブ近郊にはマカディカディ・パンという世界最大規模の塩湖があり、ここはそこへ向かうサファリの最寄りの宿泊施設の一つでもあります。 続きを読む



アフリカ観光のハイライト!世界最古の砂漠ナミブ砂漠でご来光を見よう

[2015/04/08] 伊藤あつし

アプリコット色の砂漠と雲一つ無い澄み切った空のコントラストが鮮烈に映えるナミブ砂漠はナミビア沿岸部をすっぽり覆う大砂漠で、そのうち50000平方kmがナミブノークラフト国立公園として指定されています。8000万年前に生まれた世界最古とも言われる砂漠ですが、この砂漠を特徴づけているアプリコット色に染まった砂丘は、園内でも一部の地域のみしか見ることが出来ません。世界中を見渡してもここでしか見ることが出来ない景色を求めて多くのツーリストたちがナミビアの荒野へと足を踏み入れています。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 砂漠」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。