「秘境」に関連する現地ガイド記事

「秘境」に関連する現地ガイド記事

秘境に関する現地ガイド記事を集めました。秘境の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナムの誇るリゾートアイランド「フーコック島」

[2016/07/01] 古川 悠紀

フーコック島はまだまだ外国人に認知されていなく、観光客もベトナム人がほとんどです。道路も舗装されていなく、赤土を延々と走ることもあります。一方雄大な大自然を体感できるネイチャーアイランドでもあり、一部の外国人には根強い人気もあります。また、近年は観光開発も進み、5つ星のリゾートホテルやラグジュアリーなコテージなども並ぶようになりました。ビーチエリアは島南方のサオビーチとケムビーチが人気。いずれもシーフード食堂があり、そこでその日水揚げされた新鮮な魚介を堪能することができます。 続きを読む



これがホントのペンギン村!?パタゴニアのキングペンギンコロニーへ行こう

[2016/02/04] 伊藤あつし

キングペンギンコロニーはパタゴニア・フエゴ島のチリ領にあります。アルゼンチン側には世界最南端の街ウシュアイアなどいくつか街がありますが、チリ側は小さな漁村があるだけで周辺は厳しい自然に囲まれています。車通りもほぼないため以前は行ける人も限られた秘境でしたが、近年はチリのプンタアレナスからのツアーが催行されるようになって、アクセスしやすくなってきています。距離で言えばウシュアイアの方が近いのですが国境を挟み、チリ側への交通機関がないことを考えるとプンタアレナスからのツアーに参加する方が一般的です。 続きを読む



インドネシアの秘密兵器!? 豊かな生物、景観、文化が花開くラジャアンパット

[2015/06/20] 古関千恵子

インドネシアの東のはずれに位置する秘境、西パプア州のラジャアンパット。かつて”イリアンジャヤ”と呼ばれたエリアで、大小1500を超える島々からなります。インドネシア政府がバリ島についでこのエリアをツーリズムで押していくという話を聞き、最初は「?」でしたが、訪れてみて納得。”種の工場”と呼ばれるほど新種が次々見つかる生物の宝庫、パラオのような石灰岩カルスト地形の絶景、そしてインドネシアとパプアが混ざり合った人々と独自の文化、どれも新鮮! ラジャアンパットの魅力をご紹介します。 続きを読む


遺跡巡りの旅 〜北欧ラトビア・秘境の冬景色〜

[2015/04/28] Chiho Ozolina

夏には緑に囲まれ、静かな青い川沿いにひっそり佇むクワクネセ古城址。秋には色艶やかな紅葉に囲まれ、冬には白い雪と凍った白い川に囲まれて威光を放っています。観光本には載っていない(?!)ラトビアの絶景スポットの1つです。地元のカップルがこちらでウエディングをしたり、ロマンティックなフォトシューティングのスポットとしても人気の場所!首都リガから日帰りでも訪れられ、幻想的な風景と大自然に出逢えます。 続きを読む


美しいシャン高原に広がるインレー湖は魅力がいっぱい!

[2015/01/08] 田島みえ

2000年まで一般人の参拝は認められず、ひっそりと歴史を刻んでいたカックー遺跡。目の前に広がる数え切れぬほどのストゥーバ(仏塔)の厳格な雰囲気に息を飲みます。長年少数民族の支配下にあったこの地域、各民族の家庭が仏塔を寄進したことで、2500を超える仏塔群が生まれたのだとか。各民族や財力によって形式が違うのも興味深いです。遺跡巡りはこの周辺に暮らすパオ族のガイドが同伴することが義務付けされています。インレー湖から東方面へ悪路を山を越えて約2時間行った先にある秘境ともいえる遺跡。一見の価値ありです! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 秘境」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。