「租界地」に関連する現地ガイド記事

「租界地」に関連する現地ガイド記事

租界地に関する現地ガイド記事を集めました。租界地の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

特別な旅の始まりは早起きから!夜とは違う外灘を散策しょう

[2016/01/26] 小田川愛

東方明珠側は逆光になるので、ビルの隙間からバッと光が降り注いでいるように見えるのですが、南京東路側は日の光を受けるかたちになるので、建築物鑑賞にはこの時間は最高なんです。南京条約により上海港が開港されると中国の主権が及ばない租界地が設けられました。その当時の建築が多く残っているエリアがここ外灘なのですが、夜ライトアップされた様子を眺めるだけはもったいないほど、細部まで鑑賞することができ、歴史散歩に興味がある方は、早起き外灘巡りはオススメです。 続きを読む



旧日本租界地にある博物館で、あの偉大な文学者の足跡をたどろう

[2012/09/22] 小田川愛

上海は昔いくつもの租界地がありました。おしゃれな観光地として人気のある新天地はフランス租界でしたし、夜景で有名な外灘はイギリス租界としてとても有名です。実は西洋のイメージが強い上海の租界地ですが、私たちの国日本の租界地もかつてはありました。場所は外灘からほど近いエリアで、現在でもところどころどこか懐かしさを感じる建物が残っています。今回は日本租界地や日本に大変ゆかりのある人物の記念館をご紹介します。 続きを読む



租界地時代の建築物や雑貨ショップめぐりが楽しい、外国人に人気のエリア「衡山路」

[2008/06/20] ミツ

上海には戦前、外国の租界地だった場所がいくつかあります。中国でありながら中国ではないような、独特の雰囲気が今も漂うエリアです。今回ご紹介する「衡山路(こうざんろ。中国名:ヘンシャンルー)」もそのひとつ。この一帯は旧フランス租界地で、当時の住宅であった洋館が多く残り、表向きはそのままの姿で、中を改装しレストランやバーとして今も存在しています。通り沿いに続くプラタナスの並木、ひしめき合う洋風のバーやレストラン、お洒落なセレクトショップ…。散策するだけでも楽しいこの界隈、見どころをざっとご紹介していき… 続きを読む



マイナーだけど実力派の「雲南料理」を美味しくお洒落にいただこう♪

[2008/04/22] ミツ

上海における雲南料理のお店は、一般的には非常に庶民的な雰囲気で、お値段もとってもリーズナブル。「食べてみたいけど、ローカルすぎるお店はちょっと…」という方や、「おいしいのが第一条件だけど、せっかくならお洒落な雰囲気の中で食べたい!」という方にオススメなのが、旧フランス租界地エリアの住宅街に隠れ家的にポツンと存在する雲南料理レストラン「LOST HEAVEN(花馬天堂云南餐庁)」。オープンしてまだ半年ほどですが、連日地元のちょっとセレブな人や外国人などで賑わう、なかなか予約の取れないレストランなの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 租界地」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。