「穴場」に関連する現地ガイド記事

「穴場」に関連する現地ガイド記事

穴場に関する現地ガイド記事を集めました。穴場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マヤ人が宗教儀式をしていた?怖いほど神秘的なユカタン半島のセノテを訪れる

[2017/09/04] Yu Larraz

セノテの何キロにも及ぶ地下水路は全てカリブ海につながっています。セノテでは泳いだり、スノーケリングを楽しめますが、規模の大きなセノテでは洞窟の中をダイブするケイブダイビングも体験することができます。プラヤ・デル・カルメンにも観光客に人気のセノテがいくつかありますが、今回ご紹介するのは近場だけど穴場的なセノテ「チャック トゥン」です。このセノテは主に3つの部分に分かれています。2つの部分で泳ぐことができ、もう1つの部分は浅いセノテから続く歩くことのできる鍾乳洞です。 続きを読む



今年のハロウィンアイテムはグアムで調達して本格的に!

[2017/08/21] NEMO

10月31日のハロウィーン。ここ数年、日本のハロウィーンは独自の進化を遂げて派手な仮装パーティー化しています。いかに目立つか、いかに人とかぶらないか…今から今年の予定を考えている人もいるのではないでしょうか? そこで今回ご紹介するのはハロウィーン準備を盛上げてくれるグアムのコスチュームショップ「Dungeon(ダンジョン)」です。日本では手に入らない本格的なマスクやコスチューム、バラまきにピッタリなお菓子までがグアムでは割安で揃います。観光客はほとんど見かけない地元密着型の穴場ショップなので、本… 続きを読む



まだまだ穴場のルーフトッップバーで、人気のアレを見逃すな!

[2017/07/22] 根本聡子

続々と増え続けているバンコクのルーフトップバー。ホテルやオフィスビルなどの最上階を利用したオープンエアーのレストランバーは、360度見渡せるバンコクの夜景と、なんといっても日本では味わうことのできない開放感が魅力です。ただ、最近は人気過ぎてどこへ行っても観光客でごった返しているのが残念なところ。しかも人気のバーはお値段もお高く、ビール1杯飲むだけでも税金込で2000円はしてしまいます。もっと手軽でしかもまだまだ知られていない穴場はないかと調べたところ、見つけました! 続きを読む



ロマンティックでエレガントな海沿いのホテル

[2017/05/29] 宮谷千英

ホテルにはプールやジャクジー、スパやジムがあり行動派の人にも退屈させない設備が揃っている。またフルバーは選りすぐりのお酒が揃っているので、お酒にはうるさい人も十分楽しめるだろう。週末にはライブミュージックがありムードも満点。宿泊客だけではなく、ビジターでも利用できるバーは、あまり観光客も行かず知る人ぞ知る穴場。エンセーダの賑やかな夜も良いけれど、ちょっと足を伸ばしてこの素敵な場所で優雅なひと時はいかがだろう。 続きを読む



海辺の邸宅『ヤル』で楽しむ、リッチなサンデーブランチ

[2017/05/09] Yeni

今回ご紹介するのは、イスタンブールを南北に縦断するボスポラス海峡に面した、穴場スポット「Sait Halim Pasa Yalisiサイート・ハリム・パシャ・ヤルス」です。『ヤル』とはトルコ語で、海沿いに作られたお屋敷・邸宅のことを指します。なるほどボスポラス海峡沿いを歩けばあちこちでこの『ヤル』を見かけますが、海に張り出したテラスの真下に、ボートが収納できる船専用スペースが必ずあるのも大きな特徴です。かつてここに住んだ上流階級の家人たちは、夏になるとここからボートでボスポラス海峡に漕ぎ出して、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 穴場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。