「穴場」に関連する現地ガイド記事

「穴場」に関連する現地ガイド記事

穴場に関する現地ガイド記事を集めました。穴場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツで一番早く朝日が昇る町、ゲルリッツ

[2017/11/02] 沖島博美

ドイツ東部への旅行では、ドレスデンまで行ったことあっても、それより東の町へはなかなか行く機会がないのでは。ほとんど紹介されていないので、馴染みのない町ばかりかもしれない。そこを敢えて挑戦しよう。それこそ穴場発見の旅だ。思い切ってドイツで一番東の町へ行ってみよう。旧東ドイツの町には、行ってみると意外と美しく、さらに面白い発見があったりする。今回紹介するのはゲルリッツ。ドイツで真っ先に朝日を見るのは我々だ、と市民は自慢している。ドイツとポーランドの国境の町で、かつてはポーランド側もゲルリッツだった。… 続きを読む



プラハで探そう、気に入った自分の散歩道

[2017/11/01] 岸 博美

旧市街市場広場やカレル橋など、メジャーな道は常に観光客でいっぱい。朝早くから夜遅くまで人の波が絶えず、自己ペースで歩くのもままならないほどだ。そこでプラハが大好きで何度も訪れている人は、メジャーな観光コースを外れて裏道小道を散歩してみよう。ヴルタヴァ川の左岸、プラハ城下に広がるマラー・ストラナ地区は、17世紀以降に城を増改築する職人が住み着いた所。マラー・ストラナ広場から城へ上がっていくネルドヴァ通りは観光客で溢れているが、カレル橋を渡った右側に広がる地区は行き止まりの路地が多くて独特の風情があ… 続きを読む



手仕事の現場をテルベリで訪問

[2017/10/09] 田中ティナ

スウェーデンの中西部に位置するダーラナ地方にあるシリアン湖。その周りに、レクサンド、ムーラやレットヴィークなど、特徴ある町が点在している。テルベリはレクサンドから車で北へ20分ほど。70号線から少し入ったところに位置する村。湖に向かってなだらかな丘が続き、丘の上からは深い緑に彩られた森ときらめく湖面の景色を臨み、まるで絵を眺めているよう。散歩コースや湖での水遊びなど、自然とのふれあいはもちろん、職人の実演を見学し、文化に親しむことができる場所もあるエリアだ。 続きを読む



マヤ人が宗教儀式をしていた?怖いほど神秘的なユカタン半島のセノテを訪れる

[2017/09/04] Yu Larraz

セノテの何キロにも及ぶ地下水路は全てカリブ海につながっています。セノテでは泳いだり、スノーケリングを楽しめますが、規模の大きなセノテでは洞窟の中をダイブするケイブダイビングも体験することができます。プラヤ・デル・カルメンにも観光客に人気のセノテがいくつかありますが、今回ご紹介するのは近場だけど穴場的なセノテ「チャック トゥン」です。このセノテは主に3つの部分に分かれています。2つの部分で泳ぐことができ、もう1つの部分は浅いセノテから続く歩くことのできる鍾乳洞です。 続きを読む



今年のハロウィンアイテムはグアムで調達して本格的に!

[2017/08/21] NEMO

10月31日のハロウィーン。ここ数年、日本のハロウィーンは独自の進化を遂げて派手な仮装パーティー化しています。いかに目立つか、いかに人とかぶらないか…今から今年の予定を考えている人もいるのではないでしょうか? そこで今回ご紹介するのはハロウィーン準備を盛上げてくれるグアムのコスチュームショップ「Dungeon(ダンジョン)」です。日本では手に入らない本格的なマスクやコスチューム、バラまきにピッタリなお菓子までがグアムでは割安で揃います。観光客はほとんど見かけない地元密着型の穴場ショップなので、本… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 穴場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。