「空気」に関連する現地ガイド記事

「空気」に関連する現地ガイド記事

空気に関する現地ガイド記事を集めました。空気の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パリから一番近いフランスで最も美しいと言われる村、La Roche-Guyon

[2017/11/11] 竹内真里

主塔の階段は石灰岩でできていて真っ白です。暗くて洞窟の中のような、ひんやりした空気も感じます。階段は全部で250段。段の高さが35センチの箇所もあり、長くてとても急な階段が苦手な人は足がすくむかもしれません。上り始める地点に「小さな子ども、高齢者、呼吸器や心臓に問題がある人にはお勧めしません」と注意書きがあります。手すりも両側についているわけではなく、中央に一本だけのところもあるので、下りてくる人と譲り合いながら上りましょう。せっかちな人が慎重な人を待てずに「ちょっと、進んでるの?」とズケズケ言… 続きを読む



ヘルシンキで美味しい一杯のコーヒーに出会おう!vol.2(Good Life Coffee)

[2017/11/07] 靴家さちこ

オーナーのラウリ・ピピネンさんは、ヘルシンキの有名なコーヒーの焙煎所やカフェで働きながら、独学で勉強を重ね、なんと2011年にはフィンランドのバリスタ・チャンピオンの座についたという実績の持ち主。翌年にこのカフェを開業すると、ハンドドリップの美味しいコーヒーとスイーツや軽食メニュー、選りすぐりの自家焙煎コーヒー豆の販売も始めました。バリスタチャンピオンを目当てにメディア取材が殺到したこのカフェには、瞬く間に多くの人々が押しかけるようになったため、ラウリさんはなんとか味を損なわずに速く淹れる方法を… 続きを読む



海辺のヒンドゥーの聖地、ラメーシュワラムへ!

[2017/11/06] 鈴木千晶

ラーメシュワラムへは、私はマドライから列車で行きました。ラーメシュワラムは海に囲まれた島の中にあるので列車で橋を渡っていくのですが、この眺めが実に最高!橋にかかるとインド人乗客も大騒ぎ。窓もドアも全開にして、海の眺めと空気を楽しんでいました。ちなみに私は日帰りしたのですが、町にはゲストハウスやホテルなどもあるので、もちろんラーメシュワラムに宿泊することも可能です。 続きを読む



夢のような甘い世界を堪能! 宝石のような輝くフルーツ・コンフィ

[2017/11/04]

商品の中でもスミレの砂糖漬けぜひ召し上がってみて欲しい一品。工場に届けられたときはまだ湿っているフレッシュなスミレを伝統的なレシピで結晶にするのです。作り方はまず銅製のタンクにスミレを入れ、ゴム・アラビックというアカシアの樹液から作られる天然樹脂をかけます。この樹脂によって砂糖と絡まり、その後5日間80度で乾燥させます。次に乾燥したスミレを液体状のあめの中に12時間浸し、水分を切ってから更に乾燥させます。空気と接触して結晶ができるのです。スミレ以外にもバラの花びらの砂糖漬け、ハーブティーにも使わ… 続きを読む



村松小農園で、有機栽培のコナ・コーヒーを味わおう

[2017/11/03] 綱島モミ

村松小農園のコーヒーは、ハワイではファームでのみ販売しています。4oz(約113g)で$12〜$15(約1300〜1700円)、8oz(約127g)で$20〜$23(約2200〜2500円)。ファームへの訪問は要予約ですが、農園ツアー(約15分、無料)も引き受けてくれて、コーヒー製造過程の説明の他に、ファーム内にあるカカオやバナナなど、様々な作物も見せてくれます。少し高台にあるコーヒー農園の空気は清々しく、緑豊かな風景は心も癒してくれます。ぜひ、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 空気」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。