「空気」に関連する現地ガイド記事

「空気」に関連する現地ガイド記事

空気に関する現地ガイド記事を集めました。空気の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メイクもヘアスタイルも崩すことなく手軽に海中探検!

[2016/12/22] NEMO

シーウォーカーの特徴といえば何と言っても宇宙服のような大きなヘルメット。これはシーウォーカーが特許を取った特殊なヘルメットで、船上からこのヘルメットの中に空気が送られるシステムになっています。なので、海の中でもいつも通りに呼吸すればOK! このヘルメットは重しの役目も果たしているので、ダイビングのように腰にウェイトをつける必要もありません。とはいえ、海に入れば浮力で重さを感じなくなるので快適に海中散歩が楽しめる優れものなのです。顔が一切濡れないのでメガネをしたままでも、水に顔をつけるのが怖い人で… 続きを読む



コロニアル時代の名残がそこここに ノスタルジックに、ゴージャスに、シェムリアップ

[2016/12/19] 岩佐 史絵

室内へと案内されている途中、気づいたのは廊下にちりひとつ落ちていなく、大理石の床はぴかぴかに磨き上げられているということ。途中、カンボジアブランドのお店やギャラリーなども入っており、つい目があちこちきょろきょろしてしまいます。どこを向いてもカンボジアらしさとモダンさが入り混じっているよう。美しいホテル、という形容がぴったりです。 室内はちょっとイメージが違って、木目の床に高い天井といったコロニアル建築らしい温かな空気が流れています。創業当時と変わらぬ雰囲気のインテリアとなっているそうで、例えば照… 続きを読む



マイルーム気分で、おしゃれな空間を。心温まる魅惑のカフェIPI Kulmakuppila(イピ・クルマクッピラ)

[2016/10/22] 靴家さちこ

緑豊かな店内を流れる空気を、ゆったりとやさしくしているのは、インテリアだけではありません。このカフェには、健常者のスタッフと一緒に、カフェや美味しいものが大好きな発達障害者のスタッフが働いています。障害者スタッフと健常者スタッフが互いに助け合いながら、それでいてごく普通に、対等に、真摯に働く様子と、それを当たり前のことのようにさりげなく受け止めている地元のフィンランド客の様子を見ていると――その場にいるだけで、心がほかほか温まります。 続きを読む



日本人がまだまだ少ない台北から一時間の客家の街新竹縣竹東 北埔へ小トリップへ出かけてみよう

[2016/10/17] まさこ

台北から新幹線で約30分の距離の新竹。台湾最大のサイエンスパークもあるので、朝の新竹駅は、国内外の人でたくさん。その新幹線新竹駅からタクシーで約10分250元。竹東の名物朝市に到着します。ここの朝市は竹東の中心地に約2kmにわたって食べ物、衣類など生活用品がズラリと売られています。採れたての野菜を売る農家のおばさんやおじさんがたくさんいて新鮮な野菜があれこれ並び普段スーパーの元気のない野菜ばかり見ている人にはそれだけでも嬉しくなります。竹東といえば何と言っても客家人が多く暮らす街。そのため客家な… 続きを読む



夏のスイスアルプスを歩く、ツエルマットのハイキング

[2016/08/18] りんみゆき

物価が高いスイスでは、少しでもお得になる工夫をしたいもの。ツエルマットピークの3日間パスは193CHFでゴンドラや登山鉄道が乗り放題です。観光案内所が発行しているハイキングパス(無料)に6つ以上の山小屋でのスタンプを集めるとうれしいプレゼントがもらえるので、さらにモチベーションアップ。ゴルナーグラートは標高3089メートルにあり、ヨーロッパで一番高いところにあるホテルもあります。途中石を積み上げたり、立ち止まっておいしい空気を深呼吸したり、4000メートル級の山々に見守られて歩くトレイルは、子ど… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 空気」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。