「空気」に関連する現地ガイド記事

「空気」に関連する現地ガイド記事

空気に関する現地ガイド記事を集めました。空気の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

伝統と革新、絶妙バランスが魅力のスウェーデン産シングルモルト

[2017/03/24] 田中ティナ

ウィスキー大国といえば、スコットランド。とはいえスコットランドがヨーロッパで唯一無二のウィスキー生産国とは限らない。「えっ? まさか」、と思われるかもしれないけれど、実はスウェーデンにもウィスキーのディスティラリーがあるのだ。1999年に最初のひとしずくが誕生して以来、マックミューラはスウェーデン初のウィスキー蒸留所として着実にステップアップを重ねている。同じ材料を使ったとしてもスコットランドウィスキーの味はスコットランドでしか作りだせないように、北欧の空気、氷河期から地中でろ過されてきた天然水… 続きを読む



台湾農林の【お洒落すぎるお茶工場〜大渓老茶廠】へ台北からショートトリップ!

[2017/01/04] 中園 まりえ

工場見学は基本的に自由参観ですが、団体客や人数が集まれば工場内をガイドが付いて説明してくれます。順路としては、紹介ビデオ鑑賞→2F→1Fとなります。ビデオ鑑賞は1日3回あるので、時間帯を確認して工場見学をすると良いかもしれません。2Fは室内萎凋エリア。イギリス式の木を組んだ高い天井、日式の90°開閉可能な窓、台湾式のモルタル床。この3つを組み合わせたことにより、空気の循環を良くし、新鮮な茶葉の水分を飛ばす作業を効率良くここで行っていたそうです。1Fでは、揉捻機や茶葉切断機など昔、工場で使用されて… 続きを読む



メイクもヘアスタイルも崩すことなく手軽に海中探検!

[2016/12/22] NEMO

シーウォーカーの特徴といえば何と言っても宇宙服のような大きなヘルメット。これはシーウォーカーが特許を取った特殊なヘルメットで、船上からこのヘルメットの中に空気が送られるシステムになっています。なので、海の中でもいつも通りに呼吸すればOK! このヘルメットは重しの役目も果たしているので、ダイビングのように腰にウェイトをつける必要もありません。とはいえ、海に入れば浮力で重さを感じなくなるので快適に海中散歩が楽しめる優れものなのです。顔が一切濡れないのでメガネをしたままでも、水に顔をつけるのが怖い人で… 続きを読む



コロニアル時代の名残がそこここに ノスタルジックに、ゴージャスに、シェムリアップ

[2016/12/19] 岩佐 史絵

室内へと案内されている途中、気づいたのは廊下にちりひとつ落ちていなく、大理石の床はぴかぴかに磨き上げられているということ。途中、カンボジアブランドのお店やギャラリーなども入っており、つい目があちこちきょろきょろしてしまいます。どこを向いてもカンボジアらしさとモダンさが入り混じっているよう。美しいホテル、という形容がぴったりです。 室内はちょっとイメージが違って、木目の床に高い天井といったコロニアル建築らしい温かな空気が流れています。創業当時と変わらぬ雰囲気のインテリアとなっているそうで、例えば照… 続きを読む



マイルーム気分で、おしゃれな空間を。心温まる魅惑のカフェIPI Kulmakuppila(イピ・クルマクッピラ)

[2016/10/22] 靴家さちこ

緑豊かな店内を流れる空気を、ゆったりとやさしくしているのは、インテリアだけではありません。このカフェには、健常者のスタッフと一緒に、カフェや美味しいものが大好きな発達障害者のスタッフが働いています。障害者スタッフと健常者スタッフが互いに助け合いながら、それでいてごく普通に、対等に、真摯に働く様子と、それを当たり前のことのようにさりげなく受け止めている地元のフィンランド客の様子を見ていると――その場にいるだけで、心がほかほか温まります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 空気」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。