「空港、建築」に関連する現地ガイド記事

「空港、建築」に関連する現地ガイド記事

空港、建築に関する現地ガイド記事を集めました。空港、建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モルディブの手が届くラグジュアリー、アマリ・ハヴォダをおすすめする理由

[2016/11/20] 古関千恵子

比較的新しくリゾートがお目見えしたガー・アリフ環礁に2016年2月オープン! 周囲はイルカが暮らすエリアで40頭もの群れの目撃談も。またハウスリーフが上質なことで知られ、約1時間半かけて一周するスノーケラーもいるほど(到着の桟橋付近の海がオススメ)。ちなみに、島のサイズは250×800メートルで、歩いたら一周約25分。タイを中心に展開している“アマリ”ブランドの一員で、ホテルランク的には4ツ星プラス。けれど、「実質は5ツ星の“アフォーダブル・ラグジュアリー”(手の届く贅沢)」との声も。ハネムーン… 続きを読む



究極のエクスクルーシブ感 世界遺産の宮殿に宿泊

[2016/10/23] 岩佐 史絵

華々しい貴族文化が今もそここに根付くオーストリア。とりわけウィーンはかのヨーロッパ名門王家ハプスブルク家の宮殿や最後の皇帝フランツ・ヨーゼフの収集品が収蔵されている美しすぎる博物館など、豪奢な建築物が今に残り、街を歩くだけでもかつての栄華を感じることができるのが魅力。そんなウィーンでの滞在をよりゴージャスに彩るのなら、たった1室だけのスイートルームに宿泊するのはいかがでしょう。 そのロケーションは、なんと宮殿の中! かつてハプスブルク家の夏の離宮として使用されていたシェーンブルン宮殿は、今や世界… 続きを読む



シャンルウルファでお薦めのとっておきホテル

[2016/10/09] オキシマ・ヒロミ

トルコの大都市にある高級ホテルは欧米系の有名ホテルが多く、設備が整って快適だが特にトルコ的ということはない。これに対し、かつて隊商宿だった大きな建物をそのまま高級ホテルに改築したものもある。こちらは広い中庭や室内にも回廊に囲まれた大きなホールがあり、いかにもトルコ風で趣がある。お薦めしたいのは旧隊商宿の方だが、ここシャンルウルファ(通称ウルファ)にはどちらでもない高級ホテルが一軒ある。中心部に建つエル・ルハ・ホテルだ。ホテル名は、アラビア語でこの町がアッ・ルハーと呼ばれていたことに由来している。… 続きを読む



ボロブドゥール遺跡のある町、ジョグジャカルタの楽しみ方

[2016/09/28] りんみゆき

インドネシアの中部にあるジョグジャカルタから、約40キロ離れたところに位置しているボロブドゥール遺跡は8世紀ごろ建てられた世界最大級の仏教寺院です。毎日多くの観光客が世界中から訪れますが、おすすめの訪問時間は早朝。遺跡公園内にあるマノハラホテルで、午前4時ごろから受付をしています。ホテルゲスト以外でも400,000ルピア(外国人)を払えば予約なしで入れます。懐中電灯を持って遺跡をのぼり、好きな石段に座って朝日が昇るのを待ちます。静けさの中、たくさんの人に見守られて出てくる太陽を目にすると、子ども… 続きを読む



古都の美しい街並を一望。コペンハーゲンの展望台ガイド!

[2016/07/12] MizukiPoulsen

北欧主要都市の一つコペンハーゲンは、歴史的な建築が丁寧に保存されている美しい港町です。特に市内は厳しい建築保存法が施行されており、100年以上前の風景絵画とそっくり同じ状態で残されていることもあるくらい。コペンハーゲンにいらしたらぜひその歴史ある古都を上から眺めてみてはいかがでしょうか?今回は、市内のオススメ展望台4カ所をご紹介します! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 空港、建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。