「空港、建築」に関連する現地ガイド記事

「空港、建築」に関連する現地ガイド記事

空港、建築に関する現地ガイド記事を集めました。空港、建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

未知の国イスラエルが今おもしろい!

[2018/04/04] りんみゆき

イスラエルというと遠い未知の国のイメージがありますよね。現在のところ日本からの直行便はないので、香港経由でテルアビブまで約17時間。確かに遠いですが、空の玄関口のベン・グリオン国際空港で観光の場合はビザなしで入国できます。パスポートにはスタンプは押されず、紙を渡されるのでその後、他の国に行く際に問題はありません。テルアビブの海岸沿いにはホテルが立ち並び、ビーチでは日光浴やサーフィンを楽しむ人たちがいる地中海のリゾート。ビーチ沿いのプロムナードでは散歩やレンタル自転車でサイクリングもでき、朝、夕は… 続きを読む



最終日のタヒチ島ステイに便利。サーファーやビジネス、幅広いゲストにOKのマナヴァ・スイート

[2017/12/20] 古関千恵子

タヒチへの旅行者はハネムーナーが主流ながら、サーフィンやダイビング、ファミリーやグループでの旅、ビジネストリップなど、幅広いニーズに応えられる貴重なリゾートホテルが、タヒチ島のマナヴァ・スイート・リゾート・タヒチ。タヒチからの帰国便は早朝出発のため、離島に滞在していても最終日はタヒチ島になります。そんなケースにも、やはりオススメ。立地はタヒチ島の西海岸。車で国際空港まで約5分、中心地のパペーテまで約10分。パペーテとカルフールへはリーズナブルなシャトルバスを運行しているので、最終日のお土産調達に… 続きを読む



スウェーデン最古のキリスト教の町、シグトゥーナ

[2017/11/08] 田中ティナ

970年代、新しい宗教であったキリスト教の基盤となる街として築かれたシグトゥーナは、「スウェーデン最古の町」として知られている。場所はストックホルムから北へ約50キロメートル。アーランダ空港の西側、約12キロメートル。車の場合、高速道路からローカルな263号線をたどり、橋を渡ると、ほどなく住宅地が見えてくる。交通標識が示す方向へ曲がって車を進めると教会が見える。中世の雰囲気が漂うマリア教会だ。13世紀に建てられたマリア教会に寄り添うように、今にも朽ち果てそうな姿を見せているのが、石造りのセントオ… 続きを読む



旧都を巡る旅を。世界遺産都市「フエ」

[2017/10/28] 古川 悠紀

ベトナムの中北部フエは、ユネスコ世界遺産に登録された建築物がある町です。1802年から1945年の143年間、全13代皇帝が築いた建築物を見学するのがフエ旅行の王道ルート。1日あれば見て回ることができるので、短期旅行者でも世界遺産の建築物と、その古き良き旧都を心行くまで満喫することができます。フエ市街地は阮朝王宮のある旧市街地と、フォン川を挟んだ南側の新市街地に分けることができます。旧市街の見どころは阮朝王宮と川沿いにあるティエンムー寺くらいなので、宿泊を含めた滞在の拠点は新市街地となるでしょう… 続きを読む



アテネ街歩き 新たな名所、スタヴロス・二アルホス財団文化センターへ!

[2017/08/25] アリサンドラトゥー芳香

日本では関西空港の建築その他で知られる、世界有数のイタリア人建築家、レンツォ・ピアーノ氏がデザインした財団の文化センターは、天蓋にソーラーパネルを備え、全体がガラス張りとなっている開放的な印象の建物です。2016年に完成したばかりで、高台にあるため、最上階のカフェからは正面にアクロポリス、リカヴィトスの丘の見える景色が望めます。後方も絶景で、クルーザーの行き来するヨットハーバーを中心とした海が広がっています。敷地は広大で、「運河」と呼ばれる人工の川が流れ、いろいろな植物が植えられた公園となってい… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 空港、建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。