「第三の男、映画」に関連する現地ガイド記事

「第三の男、映画」に関連する現地ガイド記事

第三の男、映画に関する現地ガイド記事を集めました。第三の男、映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーンで泊るならゲストハウス・ウィーン

[2015/10/09] オキシマ・ヒロミ

ウィーンには豪華なホテルやこぢんまりとした古いホテルがたくさんある。お薦めしたいホテルは色々あるが、ここで最近建てられたちょっと珍しいホテルを紹介しよう。場所はウィーンの王宮ホーフブルクの一番東端に位置する館アルベルティーナの向かい側。そのアルベルティーナ広場に面した、この上なく観光に便利なところに現れたザ・ゲストハウス・ウィーンだ。王宮は目の前、ツーリストインフォメーションもこの広場に面し、ザッハー・トルテで有名なホテル・ザッハーや、映画『第三の男』に出てくるカフェ・モーツァルトもここにある。 続きを読む



ハプスブルグ王宮の中にある博物館巡り〜王宮宝物館と新王宮の中の3つの博物館〜

[2012/11/26] バレンタ愛

ウィーンの中心地にあるホーフブルグ王宮。13世紀まで歴史をさかのぼるこの建物はハプスブルグ家の統治下ではここが拠点とされ、今では美術館・博物館、イベントなどに使われています。以前「皇帝一家の住居」「銀食器コレクション」「シシィ博物館」の3つをご紹介しましたが(http://www.ab-road.net/europe/austria/vienna/guide/04927.html)今回は旧王宮の中にある「王宮宝物館」と新王宮の中にある3つの博物館をご紹介します。 続きを読む



あの有名な大観覧車もここに!大人も子供も楽しめるプラーター遊園地

[2011/04/12] バレンタ愛

昔、ハプスブルグ家の狩猟場だったドナウ川沿いの広大な敷地「プラーター」。ここは1873年の万博会場にもなり、今でも敷地内にメッセ会場があり年間を通して多くのイベントが開かれています。ウィーン市内にありながら、多くの自然を持つ場所として地元の人にも人気で様々なスポーツ施設、乗馬施設、子供の遊び場、レストラン、娯楽施設なども敷地内に揃っています。毎年春に行われるウィーンマラソンのコースの一部として利用されたり、5月1日のメーデーには大きなイベントがここで開かれます。 続きを読む



世界的に有名な映画「第三の男」のプライベートコレクションに出会える博物館

[2009/05/19] バレンタ愛

1949年にイギリスで公開された世界的に有名な映画「第三の男」。この映画の事は知らなくてもテーマ曲は誰でも一度は耳にした事があると思います。世界各国から様々な関連グッズを集めたプライベートコレクションを見られる博物館が、映画の舞台となったウィーンにあります。映画のポスターや新聞記事、出演者のサイン入りポートレート、撮影風景を収めた写真、映画の中で実際にテーマ曲を演奏したチターなどなど。1950年オーストリア公開当時に使われた1936年製の映写機でオリジナルフィルムの上映もしてくれます。 続きを読む



映画「第三の男」にも登場したモーツァルト時代からのカフェ「Cafe Mozart」

[2008/02/05] バレンタ愛

ウィーンには歴史あるカフェがたくさんありますが、その中の1つ「Cafe Mozart」もとても有名な伝統的なカフェです。最初にこの場所にカフェが出来たのはモーツァルトが無くなった3年後の1794年。1882年に一度カフェは閉まりますが、1929年、今の建物に「Cafe Mozart」としてオープン。現在に至ります。内装はキレイに新しくされていますが、高い天井やカフェの外観からは昔の面影を見る事が出来ます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 第三の男、映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。