「絵になる風景」に関連する現地ガイド記事

「絵になる風景」に関連する現地ガイド記事

絵になる風景に関する現地ガイド記事を集めました。絵になる風景の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産登録おめでとう!水の都の観光スポット西湖に行こう

[2011/09/25] 小田川愛

沢山見どころがある杭州ですが、今回は2011年6月に世界遺産に登録されたばかりの西湖をご紹介します。面積6.5K・周囲15の西湖は中国の国家AAAAA級旅行景区にも指定されており、1元札のデザインにも採用されている中国屈指の名所です。周辺には100を超える見どころががあるとされており、どこを切り取っても絵になる風景ばかりです。またその美しさから北京の頤和園にある昆明湖や福岡市の大濠公園・岐阜市の日中友好庭園などもこの西湖を模してつくられました。 続きを読む



パノラマ広がるウィスラー・オリンピックパークへ!

[2009/07/03] 西澤律子

そのジャンプ台のすぐそばに、イヌクシャクの石像があり、これもまた絵になる風景です。その奥に進むとクロスカントリーのスキー場があり、さらに奥に進むとバイアスロン(クロスカントリーと途中での射撃の組み合わせで争う競技)のスタジアムが見えてきます。そして帰り道に時間があったら、アレキサンダー滝にも寄ってみてください。ゲートで渡されるカードには書かれていないのですが、ゲートを出て帰り道方向右手にあります。かなりの水量でみごたえがあります。入り口ゲートは16時に閉まるようになっていますので、行くならお早め… 続きを読む



街並みはどこも絵になる風景、“モンマルトル”を散歩してみよう!

[2009/04/07] 夏樹

サクレクール寺院があるのは、今やパリのなかでも、いちばん人気のある界隈になってしまったモンマルトル。昔は、パリ郊外の田舎、労働者が住むちょっとゴチャゴチャした街でした。でも、その自由な雰囲気に魅かれて、19世紀初頭から、画家や小説家などが多く住むようになりました。今でもご近所同士の結束の強い村、というのがここでのライフスタイル。そして、そんな中に点在するちょっとおしゃれなお店やサロン・ド・テ、気軽に普段着で入ることができるお店が多いです。 続きを読む



ロマンチック街道でホッと一息 ― ディンケルスビュール ―

[2008/06/30] 西谷ゆうか

ディンケルスビュールの旧市街を囲っている城壁には4つの門があり、そのうちのひとつローテンブルク門(Rothenburger Tor)を出ると池と散歩道があります。城壁と池とアヒルとロマンチックな町、なんとも絵になる風景です。この池の回りの散歩道は、地元のおじいちゃんおばあちゃんが手を繋いで歩いていたり、犬の散歩をしていたりとのんびりとしたほほえましい時間が流れています。観光の合間にこういった時間を感じられるのもこの町ならではの魅力ではないでしょうか。 続きを読む



メキシコ第2の都市“グアダラハラ”は、見所満載なだけでなく、テキーラ村へも50km!

[2008/06/23] 小目奈々緒

中心部の見所としてまず押さえておきたいのは、3方を緑豊かな広場で囲まれたカテドラル。ビザンチン様式、コリント様式、トスカナ様式、アラビア様式が取り入れられた、なんとも贅沢でゴージャスな(?)造りになっている。カテドラルの概観を眺めるなら、正面からよりも横から見るほうが断然お勧め! ドーム上の屋根2つとその模様、そして尖塔2つを持つ姿は大変美しく、思わずうっとり。そこに広場の木々や噴水、観光馬車が加われば……『絵になる風景』とはまさにこの事! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 絵になる風景」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。