「絶景」に関連する現地ガイド記事

「絶景」に関連する現地ガイド記事

絶景に関する現地ガイド記事を集めました。絶景の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナム第三の都市「ダナン」は魅力満載の観光エリア

[2017/05/31] 古川 悠紀

ダナンの市街地はバクダン通りがメインストリート。夜は遊歩道にカップルやファミリーが集まり、憩いのロマンティック街道となります。傍に望めるのは雄大なハン川で、イルミネーションが人気のロン橋とソンハン橋を越えて対岸に行くと、ミーケービーチへとたどり着きます。ソンハン橋からは市内の美しい夜景を愛でることができ、龍の形をしたロン橋では毎週末に口から火と水を噴くイベントがあり、こちらも賑わっています。ビーチ周辺に建つ高層ホテルから望む景色も絶景で、煌びやかな都会の夜景とミーケービーチの静かな黒い海を同時に… 続きを読む



スイス鉄道で巡る絶景の旅〜世界遺産編〜

[2017/05/28] ロッテンマイヤー

さて、今回このレーティッシュ鉄道、そしてアルブラ線を利用した最大の目的はスイス鉄道で巡る世界遺産を実際に体験することでした。先述した通り、このアルブラ線やベルニナ線はリゾート路線であると共に、スイスアルプスの絶景を楽しめることから世界遺産にも登録されています。Filisur(フィルズール)という駅近くに位置するランドヴァッサー橋は特に圧巻であり、高さ65mという驚異的な高さに作られたこの陸橋はその圧倒的な美しさから、スイスを代表する絶景として多くのマスメディアに紹介されています。この陸橋やトンネ… 続きを読む



海辺の邸宅『ヤル』で楽しむ、リッチなサンデーブランチ

[2017/05/09] Yeni

お腹がいっぱいになったら、素晴らしいボスポラス海峡の絶景を観にテラスに出てみましょう。南方には第二大橋「Sultan Mehmet Koprusuスルタン・メフメット・キョプルス」がくっきり見えます。しっかり目とカメラに焼き付けたら、ブランチ用広間の向かいにある邸宅の中にも是非入ってみて下さい。19世紀のネオクラシカル様式が用いられた豪奢な邸宅は、どこも優雅で雰囲気たっぷりです。実は「サイート・ハリム・パシャ・ヤルス」は結婚披露宴会場としても利用出来、ここで式を挙げた新婚カップルのみ新婚初夜ステ… 続きを読む



「インターコンチネンタル マルタ」には地中海のお楽しみ! スイートルームが増えますますゴージャスに

[2017/04/19] 岩佐 史絵

そんな素敵な滞在を、さらにアップグレードするのならなんといってもエグゼクティブフロアに滞在すること。この「インターコンチネンタル マルタ」の上層階部分はエグゼクティブフロアになっています。 部屋のアメニティは他の部屋とほとんど変わらないのですが、エグゼクティブフロアの宿泊客はクラブラウンジへのアクセスが可能。チェックインもレセプションに並ぶ必要なく、ソファに座ってのんびりと行えます。また、外出から帰ってきたらとりあえずラウンジに立ち寄ってお茶を一杯、というように、ついつい入り浸ってしまうほどの居… 続きを読む



厳選!カフェが自慢の美術館は「いっぷく」処の穴場なり

[2017/04/17] Yeni

まずは(1)旧市街〜Eminonuエミノニュ観光から。エミノニュにあるエジプシャンバザールでお土産を物色→ガラタ橋下の魚レストランでサバサンドのランチ→ガラタ橋を渡ったら、そこは新市街の入り口Karakoyカラキョイです。ここから時間があれば、カラキョイ散策をしながらぶらぶら歩いて「Istanbul Modernイスタンブール・モダン」美術館へ。時間がなければトラムで行きましょう。「カラキョイ」駅から一駅先の「Tophaneトプハーネ」駅で下車して、徒歩すぐです。美術館の入り口の手前にレストラン… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 絶景」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。