「絶景」に関連する現地ガイド記事

「絶景」に関連する現地ガイド記事

絶景に関する現地ガイド記事を集めました。絶景の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ロサンゼルス郊外のサーフタウン「ベンチュラ」とパワースポット「オーハイ」

[2017/10/20] 古関千恵子

この愛らしいオーハイ、実はパワースポットとして米国では有名な存在。「巨大なボルテックス(パワーが噴出する渦巻き)がある」、「東から西へ山脈が走る地形が起因して、パワーが集まる」など、諸説ありますが、宗教哲学家のクリシュナムルティがはじめて覚醒を味わったのも、1922年のオーハイにて。50年前の社会現状「サマー・オブ・ラブ」後にはヒッピーたちも悟りを求めて、この地に集まってきました。あのジョン・レノンとヨーコも、人生に行き詰ると、やってきたとか。小高い丘の「メディテーション・マウント」には山並みに… 続きを読む



元代建立の「白塔」のまわりで旧市街と新スポットを探索

[2017/10/01] 原口純子

以前は、白塔のまわりは住宅地の旧市街しかなく、見学の前後に一休みする場所はなかったのですが、いまでは白塔が見える絶景のカフェ「蓮」がオープンしています。「蓮」は、地下鉄「阜成門」を出て「阜成門内大街」の北側を進み、「白塔」に行く途中にあります。ユースホステル「白塔之光」の3Fにありますが、宿泊者でなくても利用できます。全面ガラス窓からの白塔とそのまわりに広がる旧市街は絶景。以前は白塔の見学は下から見上げるしかなかったのですが、「蓮」ができて、高いポイントからそのフォルムの美しさを眺められるように… 続きを読む



アテネ街歩き 新たな名所、スタヴロス・二アルホス財団文化センターへ!

[2017/08/25] アリサンドラトゥー芳香

日本では関西空港の建築その他で知られる、世界有数のイタリア人建築家、レンツォ・ピアーノ氏がデザインした財団の文化センターは、天蓋にソーラーパネルを備え、全体がガラス張りとなっている開放的な印象の建物です。2016年に完成したばかりで、高台にあるため、最上階のカフェからは正面にアクロポリス、リカヴィトスの丘の見える景色が望めます。後方も絶景で、クルーザーの行き来するヨットハーバーを中心とした海が広がっています。敷地は広大で、「運河」と呼ばれる人工の川が流れ、いろいろな植物が植えられた公園となってい… 続きを読む



メープルの紅葉だけじゃない!ロレンシャン高原の魅力

[2017/08/11] 佐々木 まゆ

美しい湖が点在するロレンシャン高原。春夏に人気のアクティビティーは、湖でのカヌーや水上スキー、水上オートバイ、ヨットなど。そして、山頂からロレンシャン高原の絶景が見られるゴンドラも大人気。秋の紅葉シーズンだけでなく、夏も楽しめます。もう一つ、長い冬が終わり、春の陽気が感じられる3月は、メープルシロップの収穫祭、シュガーシャック(Sugar Shack)が始まります。このイベントはメープルシロップが採れるカナダ東部の伝統的な行事で、採れたてのメールプシロップを使った料理が味わえます。ぜひ体験してみ… 続きを読む



要塞と深い谷の金融都市・世界遺産ルクセンブルク

[2017/08/04] 沖島博美

古い岩山の要塞。その前には深い谷が広がり、その中をペトリュス川が弧を描いて流れていく。黒いスレート瓦屋根の館はどれも100年、200年、あるいはそれ以上前のものばかり。時が止まり、眠っているかのようなグルント。ここはルクセンブルク市の岩山の下にある古い地区だ。1994年にルクセンブルクの旧市街全体が世界文化遺産に登録された。10世紀後半、ルクセンブルク伯が最初の城ボックを建設した。それは今日ボックの要塞と呼ばれている。手前に深くて幅の広い谷を持っているため難攻不落の要塞として数々の戦争を切り抜け… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 絶景」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。