「美女」に関連する現地ガイド記事

「美女」に関連する現地ガイド記事

美女に関する現地ガイド記事を集めました。美女の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

女性の自立を助けているマルディンの土産物店

[2016/11/08] オキシマ・ヒロミ

マルディンは南東アナトリアの人気観光都市。初めてここを訪れた人は必ず魅せられ、マルディンの虜になってしまう。古代都市の面影、アラビア風の建物、シルクロードの香り、ちょっとスペインを思わせる路地。西北トルコにはない町全体の雰囲気に、西北に住むトルコ人が異国情緒を感じる魅力的な町なのだ。町全体が、南に面した急な丘の斜面に階段状に開けている。中心部には大きな石造りの館が多く、家の前は道、家の後ろも道でそこには段差がある、という具合である。バザールも中心部にあり、銅を叩いて造る銅細工の小物がたくさん売ら… 続きを読む



シュタルンベルク湖畔でルードヴィヒ二世を偲ぶ

[2016/09/16] 沖島博美

そんな彼をより引き立てたのが、オーストリア皇妃エリーザベトだ。シシィの愛称で親しまれていたバイエルンのマクシミリアン公女エリーザベトはルードヴィヒより8歳年上だったので、彼女がウィーンへ輿入れした時ルードヴィヒはまだ子供だった。ルードヴィヒがバイエルン王に即位してから二人の交流が始まる。シシィは当時のヨーロッパで絶世の美女と騒がれた身長172センチのスマートな女性だった。バイエルンの高級温泉保養地バート・キッシンンゲンにて並んで歩く二人の姿に周りの貴族たちは足を止める。皆がため息をついて見守って… 続きを読む



ミャンマー国技ラウェイを堪能しよう

[2016/02/03] 田島みえ

ミャンマーではミス・ユニバースが2013年に52年ぶりに再開されるなど、「美女」への関心や注目度もぐっと高くなってきています。これまでミャンマー女性は肌を露出したりすることも歓迎されておらず、黒髪ストレートでぽっちゃり体型がよしとされてきましたが、ここ数年で「美女」の基準も少しずつ推移しているようです。ラウェイ会場では、スタイル抜群のミニスカートのラウンドガールが登場。観客の大多数をしめる男性は大喜び! これもゲームの楽しみのひとつになっているのは間違いありません。 続きを読む



美女の谷で美味ワインを満喫しよう!

[2015/07/08] Hiromi

今ではすっかり有名になったエゲルの美女の谷であるが、1999年に初めて訪れた時はまだそれほど知られていなかった。美女の谷の存在を知って、そこには小さなワインセラーが並んでいると聞いた時、なにやら綺麗なお姉さんが蔵の前に立っていて怪しげな雰囲気なのかな、と思ったものだ。ところが行ってみると、どこの蔵でも農家のおばさんが前掛け姿で忙しそうに働いている。安心したが、ガッカリもした。地元の人がペットボトルを持参してリットル単位で買って行く。そんな素朴な場所だった。そして時は流れ、美女の谷は有名に。ブダペ… 続きを読む


“美女の谷“の穴蔵式ワインレストラン

[2015/06/04] Hiromi

 エゲルの郊外、町の南西部にあるのが“美女の谷”。ここには小さなワインセラーが並んでいるのだが、その詳しい話は次回にまわし、まずは入り口から紹介しよう。”美女の谷”のワインセラーではワインは好きなだけ試飲できるが食事はできない。そこでお薦めのレストランがケドメン・チャールダだ。ワインセラーが集まっている谷の入り口左側にある。”美女の谷“と同じ丘の麓にあり、同じように奥へ深く穴を掘っている。土の中なので夏は涼しく、冬は外よりずっと暖かい。ここには1778年からチャールダ(食事処)があったが、199… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 美女」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。