「羽田、早朝」に関連する現地ガイド記事

「羽田、早朝」に関連する現地ガイド記事

羽田、早朝に関する現地ガイド記事を集めました。羽田、早朝の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

成田〜ブリスベン、羽田〜シドニー線が同時就航!カンタス航空でオーストラリアへ!

[2015/11/07] 寺田直子

「一度は行きたい国」としてランキング上位に常に名前が登場するオーストラリア。一度行った人でも、日本の20倍以上の広さを持つ大陸だけに、見どころ遊びどころたっぷり。リピートする価値は高い。そのオーストラリアと日本を結ぶのがカンタス。二国間の経済・観光の発展をうながす目的で2015年8月、成田〜ブリスベン、羽田〜シドニーというふたつの新しい直行便の路線が就航。これによって、さらにオーストラリアへのアクセスが増えた。観光目的ならば、やっぱりうれしいのがブリスベンへの直行だろう。成田発のQF62は毎日、… 続きを読む


ナイトフライトが好評。エールフランス航空が羽田〜パリを就航!

[2014/06/14] 寺田直子

今年、羽田国際空港の発着枠が増えたことで羽田からの海外旅行がさらに利便性を増している。そのひとつが、エールフランス航空によるパリ・シャルル・ドゴール空港への直行便の開始がある。1日2便のダブルデイリー運用でAF279便は羽田を07:35発、パリには同日13:20着。AF273便は羽田22:15発で、パリには翌日の04:00に着く。このパリへのナイトフライトはエールフランス航空のみで早朝にパリに着くため以遠への乗り継ぎ・移動にも便利で旅慣れたファンに好評だ。復路はAF272便がシャルル・ドゴール1… 続きを読む



夏にはチャーター運航も!話題のブータンへの足、ドゥルック航空

[2012/06/06] 寺田直子

昨年の国王ご夫妻の日本訪問でいちやく話題&注目度アップのブータン。チベットとインドの間に位置するアジア最後の秘境だ。国民総幸福論という独自の国政を掲げ、自然と共に暮らす民族性、文化・歴史は奥深く、旅行先としても気になる存在。そのブータンへの日本からのアクセスはバンコクからブータン国営のドゥルック航空を利用するのが一般的。羽田発のバンコク行き深夜便を利用して早朝バンコクに着けば、そのままドルック航空に乗り継いで午前中にはブータンのゲートウェイ、パロに着いてしまう。ということで、思っている以上にアク… 続きを読む



オリンピックで盛り上がるロンドンへは羽田・成田から英国航空で!

[2012/04/23] 寺田直子

夏のオリンピック開催地としてにわかに注目度アップのロンドン。加えてエリザベス女王即位60年を迎える記念イヤーでもあり、今年はさまざまなイベントが盛りだくさん。旬なデスティネーションといえる。その英国と日本をつなぐのがブリティッシュ・エアウェイズ、通称BA(ビーエー)だ。羽田・成田あわせて現在、週12便の直行便をロンドン・ヒースロー国際空港まで運航。また、ロンドをハブに60都市以上のヨーロッパ各都市へもつなぐ。 続きを読む



カンタス航空 プレミアムエコノミーでオーストラリアへ!

[2012/03/08] 寺田直子

カンタス航空(Qantas)は1920年、オーストラリアのクィーンズランド州で設立。ユニークな企業名は実は「Queensland and Northern Territory Aerial Services Limited」の頭文字から。日本から南半球のオーストラリアへの直行便を運航するエアラインとして知られる。現在、他社運航コードシェア便で成田、関空からオーストラリア主要都市に運航。成田・羽田からは同じく他社運航コードシェア便でシンガポール経由でオーストラリアへ、というスタイルも提案。また、オ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 羽田、早朝」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。