「自然」に関連する現地ガイド記事

「自然」に関連する現地ガイド記事

自然に関する現地ガイド記事を集めました。自然の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フィリピン・エルニドの3つの島リゾートのうち、カジュアルモダンなラゲン アイランド

[2018/08/26] 古関千恵子

マニラの南西に位置する細長く大きなパラワン島の北西部、南シナ海に浮かぶエルニド諸島。石灰岩でできた大小45の島々からなり、そのうち日本でおなじみなのは、エルニド・リゾーツの3島。ミニロック、ラゲン、パングラシアン、どれも美しい島の自然に包まれたリゾートですが、それぞれ魅力が異なります。ミニロックは現在、改装のためクローズ中ではありますが、背後に300メートル級の断崖がそびえ、小ぢんまり感が心地いい。ラゲンは使い勝手がよいカジュアル・モダンな造りで、チャペルもあります。パングラシアンはワンランク上… 続きを読む



アンティークショップ密度の高い、ウップランズガータン

[2018/08/25] 田中ティナ

長い夏休みには、サマーハウスの木陰でハンモックに揺られたり、家の裏の森でベリーを摘んだりと、のんびり過ごすことが好きなスウェーデンの人びと。自然と共存し、次世代にその魅力とたのしみを受け継ごうと、自然環境のサステイナビリティにも敏感だ。この精神は、日々の暮らしの生活を彩るものに関しても反映されている。もちろんある程度の期間使える品を手ごろな値段で購入することもあるけれど、一方で、古い品をメンテナンスしながら大切に使い続けることにも長けているのだ。 有名デザイナーのヴィンテージ製品を扱うアンティー… 続きを読む



食べ物を大切にするカフェ・レストラン。インストック

[2018/08/23] ミツフィ

今回はインストックのデンハーグ店を覗いてみましょう。店内は明るく自然光が差し込む、シンプルながらスタイリッシュな内装。外のテラス席もお天気のいい日には気持ちがいいものです。気になるメニューはヘルシー志向のコンチネンタル。ワッフルなどの欧風はもちろん、自家製ホムスなどエスニック・テイストも取り入れています。日替わりのフレッシュジュースもお勧めです。何を頼んでいいのか迷ってしまう方は、シェフのおまかせプラッターがお勧めでしょう。 続きを読む



学者や文士たちが集ったプラハの老舗カフェ・ルーヴル

[2018/08/19] 岸 博美

カフェ文化はヨーロッパの国々でそれぞれ特徴を持って発展した。ウィーンとブダペストではカフェに文士たちが集まったのに対し、プラハでは哲学者たちが集った。プラハでは、オーストリアの哲学者フランツ・ブレンターノ(著名なドイツの小説家クレメンス・ブレンターノは彼の伯父)のもとにドイツ語で話すサークルが生まれた。この会はカフェ・ルーヴルで2週間ごとに開かれたので「ルーヴル・サークル」という名で有名になる。サークルでは哲学ばかりではく自然科学や文学も議論された。フランツ・カフカや、彼の友人で後にカフカの本を… 続きを読む



古代ペルガモン遺跡がある世界遺産の町ベルガマ

[2018/08/15] オキシマ・ヒロミ

世界遺産の町では、住民が気を遣いながら生活しているのではと思う。建物などの規制も多かろう。だが実際にはどこの町でも人々は世界遺産を気にすることなく普通に過ごしている。ここはトルコの西端、イズミル県の北部に位置するベルガマの町。人口11万人ほどの、トルコによく見られる中都市だ。住民は遺跡を生まれた時から見ているのでごく自然に受け入れている。ベルガマと聞いてピンとこない人でも、ペルガモンと聞けば「ああ、あの…」、と気付くであろう。そう、ベルリンのペルガモン博物館で有名な町なのだ。19世紀後半にカール… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 自然」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。