「自転車、コペンハーゲン」に関連する現地ガイド記事

「自転車、コペンハーゲン」に関連する現地ガイド記事

自転車、コペンハーゲンに関する現地ガイド記事を集めました。自転車、コペンハーゲンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

サイクリングシティ、自転車で旅するコペンハーゲン♪

[2017/11/20] MizukiPoulsen

コペンハーゲン市の統計によると、94%の市民が市の自転車への取り組みに満足。74%が自転車で街を安全に走りやすいと思っている。2人以上子供がいる家庭の26パーセントがカーゴバイクを所有。さらには、市民の29%しか車を所有していない。数字から地元の人が普段の生活で自転車をよく利用しているのが分かります。晴れの日も、風が吹いても、雨が降っても、雪が降っても自転車に乗るコペンハーゲンの人々。通勤、通学、子供の送り迎え、買い物など、日常生活に欠かせません。便利なのは観光でも同じ。コペンハーゲンを訪れたら… 続きを読む



子連れ旅行者必見!コペンハーゲン市内の子供向け公園ガイド♪

[2017/09/15] MizukiPoulsen

治安がよく、ゆったりとしていて自然も豊か。そんなコペンハーゲンは小さなお子様のいる家族に人気の旅行先です。ベビーカーは大きなものでもバリアフリーでどこでも行けます。元気な幼児連れでも心配無用。コペンハーゲン市内には全部で125の市立公園があり、そのうち26箇所には教育スタッフも在中。元気な子供たちも街のあちこちの公園で満足できること間違いなしです!今回は市内の大きめの子供向け遊具が豊富な公園を4つご紹介します。 続きを読む



世界一ユニーク、ドーナツ型の学生寮Tietgenkollegiet!

[2016/12/25] MizukiPoulsen

近年コペンハーゲンでは斬新な建築が観光名所になってきています。この変わった形のTietgenkollegietもその一つ。ぱっと見ると流行の建築家の高級アパート?またはどこぞの企業のオフィス?などと思いますが、なんと建物全部が学生寮なのです。ドーナツ型の建物に真ん中は共有の中庭。飛び出た宙に浮いたような部分はキッチンやコモンルーム。その奥に各自の部屋がある構造。近未来的でありながら、実用的でもある面白いコミュニティーになっています。 続きを読む



全部知っていればかなりのデンマーク通! 旅に役立つデンマーク豆知識♪

[2016/06/09] MizukiPoulsen

これ知ってる?とちょっと披露したくなるようなデンマークに関する5つの豆知識をご紹介♪デンマークに来たら必ず見かけるデンマーク国旗は、お祝いにかかせないアイテムです。お誕生日会に呼ばれると、玄関に案内の旗が立っていて、部屋の中にも旗の飾り、ダイニングテーブルにもミニチュア旗、パンにも楊枝付きの旗が付いて、紙ナプキンまで国旗柄なんてことも。また、空港で手旗を振ってお迎えしている人もいるくらい。ロイヤルファミリーかスポーツ選手が出てくるのかと思ったら普通の家族を待っていた、なんてこともよくあります。 続きを読む



デンマークのLaesoe(レスウ)島でのんびりホリデー☆

[2015/06/14] MizukiPoulsen

デンマークのユトランド半島の北部東側に浮かぶLaesoeは、大きさ114k、人口たったの1800人の小さな島です。ユトランド半島のフレデリクスハウンから、フェリーで90分。豊かな自然とのんびりした空気を楽しめます。夏休みは、デンマークだけではなく、ヨーロッパ各地からキャンピングカーなどでやってくる家族連れに人気の島です。日帰りでも十分堪能できる島なので、北ユランを旅する際にちょっと寄ってみてはいかがでしょうか? 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 自転車、コペンハーゲン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。