「花畑」に関連する現地ガイド記事

「花畑」に関連する現地ガイド記事

花畑に関する現地ガイド記事を集めました。花畑の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お花畑に囲まれてハッピーな富良野

[2015/10/26] りんみゆき

富良野駅のお隣にある中富良野駅から徒歩10分のところにある北星山。丘一面にはラベンダーが咲いています。ここは冬はスキーを楽しむこともでき、夏季はリフトに乗って頂上まで行くこともできるのです。一人乗りのリフトは子どもでも一人で乗るためベビーは不可。右側に広がるお花畑を見ながらいざ山頂へ。頂上から見えるのは壮大な十勝連邦の景色と花畑と緑の畑。体力に自信がある人は歩いて登ることもできます。7月には1万人以上が集まる花火大会もあり、紫色のラベンダー花火鑑賞も! 続きを読む


大迫力の大雪渓とシャモニーの谷を拝むコース

[2013/10/22] 風香

 このコースは、市役所から歩くと登りだけで4時間半のコース。モンブランを目指す人はエギュディミディ、もしくはこのコースから目指す方もいます。3時間半ほど歩くと、サンジャルベレヴァンホアイエ駅正面より出ているモンブラン登山鉄道の路線に突き当たります。その手前には、夏は上から見るとピンクの絨毯のような高山植物の花畑。鉄道路線の横道を更に上がること1時間。大迫力の大雪渓の横に到着。雲が掛かっていなければ、その上にはモンブランを拝むことが可能です。少し上に上がると、この大迫力の景色を眺めながら食事を堪能… 続きを読む



ハンガリーを鉄道で周ろう!

[2012/08/15] ケイ

車両はローカル線でも向かい合わせの座席で、体格の良いハンガリー人に合わせてか、ゆったり座れるようになっている。ローカル線はほとんど2等車のみだが、十分な座り心地だ。1等車には6人用のコンパートメント型車両もあるが、最近はオープン型車両の4人、2人、あるいは1人席に人気が集まっている。車窓からの景色は言うまでもなく素晴らしい。特にローカル線から見渡す広大な草原や花畑に感動する。ハンガリーはバス路線も充実しているが、ゆったり腰掛けられる鉄道で旅してみよう。ひとり旅の女性は、荷物を手伝ってくれた男性に… 続きを読む



映画のあの場所 「ユー・ガット・メール」 (アメリカ、ニューヨーク)

[2010/03/31] 大塚ばつ丸

さて、ラスト・シーンでふたりが会う場所は「リバーサイド・パーク」と呼ばれる公園。ここへ行くには前述の南北戦争参戦軍人メモリアルをまず見つけると簡単。そこから下へおりて行けば、もうリバーサイド・パーク。撮影の当日には公園にたくさんの花を植えて、映画に出てくる花畑のような公園が作りだされたという。    続きを読む



さわやかな甘酸っぱさが魅力の果物 シュガーアップルの季節がやってきた

[2009/07/28] 井伊 誠

外見の特徴は表面を覆うごつごつとした瘤のような皮。その外見が釈迦の頭のようであることから日本では釈迦頭とも呼ばれています。ごつごつに見えても熟した果実の皮は柔らかく、ちょっと引っ掻くようにするとすぐに剥けて中の果肉が見えます。そこにがぶりとかじりつくと柔らかい実がほろりと崩れ、口の中にさわやかな甘みがすーっと広がります。その官能的な感覚は、あたかも舌の上に広がる花畑が一斉に開花したかのような感じです。こんなに贅沢な味が市場へ行けば1キロ3000リエル(約75円)から4000リエル(約100円)で… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 花畑」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。