「蚤の市、アンティーク、旅行」に関連する現地ガイド記事

「蚤の市、アンティーク、旅行」に関連する現地ガイド記事

蚤の市、アンティーク、旅行に関する現地ガイド記事を集めました。蚤の市、アンティーク、旅行の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

驚くほど安い!月に一回のみ開催の「チョンピ蚤の市」は見逃せない!

[2014/07/23] 堂剛

歴史あるフィレンツェの町は見どころにあふれています。色鮮やかな大理石を使った花の大聖堂にはじまり、メディチ家の象徴とも言えるヴェッキオ宮殿とシニョーリア広場、きらびやかな宝石店が立ち並ぶヴェッキオ橋、白いファザードが美しいサンタ・クローチェ教会、優雅なピッティ宮殿とボーボリ庭園など、数え上げたらきりがありません。歴史を尋ねる旅も楽しいですが、フィレンツェではショッピングも魅力的なんです。今回はショッピングの中でも楽しくて安い「蚤の市」を紹介します。ワクワクしますよ! 続きを読む



お宝発見!?他では買えない北欧アンティークを求めて、蚤の市へ行ってみませんか?

[2009/06/23] Shohei

お気に入りの北欧雑貨を求めて、蚤の市へ行ってみてはいかがでしょう? ここコペンハーゲンでも市内のいたるところで蚤の市やフリーマーケットが開催されています。その中でも特にお勧めなのが、イスラエル広場の蚤の市です。市内のノアポート駅から徒歩約3分という旅行者でも立ち寄りやすい場所にあり、少々埃っぽいくらいにローカルの匂いがするのも面白く、そしてなんといっても規模はコペンハーゲン市内最大級! 8時頃から開いているので、朝一番の予定に組み込んでみるのもお勧めです。 続きを読む



パリっ子と値段交渉?!春のガレージセールに繰り出してレトロな週末を過ごそう!

[2009/01/26] 夏樹

春といったら、なぜかフランスでは大掃除をする時期。暗い冬のあと、光が家の中に射し込み小鳥のさえずりが聞こえるようになると、ホコリが気になるようになり、「お掃除したい!」という気分になるみたいです。そして屋根裏部屋にたまりにたまった要らなくなったものを処分するために開かれるのが、春のガレージセール。教会や小学校のバザーもありますが、大通りでその界隈の住民たちが集って開く「vide grenier」がおもしろい! アンティークなものが好きな人にはまたとない機会。売る人も、プロフェッショナルではないの… 続きを読む



なんでもそろうモンゴル最大の蚤の市 ナラントールザハを探検

[2008/07/15] 山本ちかだるま

モンゴル語で市場を「ザハ」(「端」という意味)と言います。集落の片隅にあった物々交換ポイントが発祥だったようですが、今では街の中心に近いところにあります。以前は「ブラックマーケット」とか「泥棒市場」というイメージもあったザハですが、「ナラントールザハ」が誕生してからは多種多様な商品が、ここにいけば全てが揃う、便利で気軽にいける賑わいショッピングスポットとなりました。大抵の停留所からこの「ナラントールザハ」行きのバスや乗り合いマイクロバスが出ているので、自由な個人旅行の人でも迷わずにいけます。 続きを読む



アムステルダム、ニューマルクトは骨董市の季節

[2008/04/15] ミツフィ

アムステルダムの中華街ZEEDIJKを抜けた所にあるニューマルクト広場(NIEUWMARKT)。そばにWAAGがそびえたつビジュアル的にも絶好のロケーションです。このニューマルクト広場では曜日により様々なマーケットが開かれます。5月から10月末までの毎週日曜はアンティーク・マーケット。食後の腹ごなしに、ぶらりと散歩がてらに、または掘り出し物を求め足を運ぶ市民たちや観光客で賑わっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 蚤の市、アンティーク、旅行」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。