「蚤の市、家具」に関連する現地ガイド記事

「蚤の市、家具」に関連する現地ガイド記事

蚤の市、家具に関する現地ガイド記事を集めました。蚤の市、家具の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バルセロナ近郊最大の蚤の市 SANT CUGATのMERCANTC

[2017/06/19] 鈴木美佐子

古き良きものを大切にするヨーロッパ。蚤の市は日用品から高級品までなにか面白いものがないかと楽しみながら歩く人で賑わいます。バルセロナにもいくつか蚤の市がありますが、今回お勧めしたいのがバルセロナ郊外SANT CUGAT(サン クガット)で行われているMERCANTIC(メルカンテック)。近郊電車でカタルーニア広場からのアクセスもよく、アンティーク好きはもちろん、そうでない方にもお勧めしたいスポットです。 続きを読む



蚤の市とリサイクルショップ どちらがお得?

[2014/03/22] 風香

 前回ご紹介させて頂いた相乗りシステムの旅は如何でしたか?私たち親子は、今回も相乗りシステムを活用し今度はパリに行ってきました。通常シャモニ-からパリまで電車で行くとすると、大人一人当たり97〜116ユーロ程度。しかし相乗りシステムを使うと、一人40ユ-ロ程で行くことが可能です。行きは、ジョネ-ブに近いフランスのアルマスから一人25ユ-ロで乗せてくれる便を予約。金曜の夜出発だったので、運転手がホテルまで連れていってくれました。帰りは、パリ郊外からモンブランエキスプレスの発着地のひとつ手前の駅まで… 続きを読む



リーズナブルに北欧デザイン家具・雑貨を買おう!雨でもOKの蚤の市!

[2010/08/24] Shohei

デンマークを旅行する方の中には、蚤の市を旅行のプランに入れている人も多いはず。北欧雑貨好きの方ならなおさらですよね!コペンハーゲン市内でも週末になるといろんな場所でフリーマーケットが開催されています。比較的行きやすいのは、市街地中心に位置するKongens Nytorv(コンゲンスニュートー)広場、他にもFrederiksberg radhus(フレデリクスベア市役所)の裏など・・・。夏の時期は多くの場所で開催されています! 続きを読む



規模も会場もビックなアンティーク市へ!

[2009/08/03] 内田よしえ

ボストンから西へ車を1時間半ほど走らせたところにあるブリムフィールドという町では年に3回(5月、7月、9月)野外アンティークショー(蚤の市)が開催されます。このアンティーク市の規模はアメリカ最大と言われ、5,000以上ものディーラーが出店しているというのだからスゴイ! 会場となるメイン通りの両サイドには出店テントがずらーりと並び、その距離約1.6キロ。店舗数といい距離といい、全部を1日で見て回るのはかなり大変。なので見たい物だけに絞って回ることをオススメします。 続きを読む



バルセロナ最大級の蚤の市!掘り出し物を見つけよう

[2009/03/23] 鈴木美佐子

バルセロナの最大級の蚤の市と言ったら、Els Encants Vells、またはLa Fira de Bellcaireの名前で知られているエンカンテスの蚤の市です。その起源は古く、14世紀までさかのぼるといわれ、現在でも週4日開催されています。規模は大きく約500の出店、そして広さは15.000平方メートルにもわたります。多くの人が掘り出し物を見つけるために集まり、1週間に10万人の人が訪れるといわれています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 蚤の市、家具」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。