「西太后」に関連する現地ガイド記事

「西太后」に関連する現地ガイド記事

西太后に関する現地ガイド記事を集めました。西太后の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

有名なあの人が使っていた客車で食事ができる!徐家匯のど真ん中にある上海料理レストランへ行こう

[2014/12/30] 小田川愛

中に入ると、どこか懐かしさを感じるアンティークで統一されています。歴史的建築物にふさわしいレストランの内装は、1920年代当時にタイムスリップしたかのようです。さて、先程言っていた「どうしてこのレストランは老駅という名前なのか」ということについてです。それは、このレストランの中庭に秘密があります。そこにあるのは、なんと古い列車の客車です。しかもただ古いだけの客車ではなく、あの西太后が使ったとされているドイツ製客車と、孫文の奥様宋慶齢が使用したとされるのロシア製の客車が並んでいるんです。しかも予約… 続きを読む



500年の歴史を誇るグルメ街「鮮魚口街」へ

[2014/10/12] 原口純子

レストランのほか、老舗の食料品店「天源醤園」もあり、食文化に興味のある人はぜひ、見学を。創業1869年と150年以上の歴史をほこる同店は、贅沢を愛したことで知られる西太后の賞賛をうけたことで一躍有名になり、今日までその歴史を紡いでいます。店内では何十種類もの野菜などの漬物、「黄醤」(大豆と麦粉でつくった黄色の味噌)などの調味料などが売られています。水分が多い食品類が多いので、持ち帰りは難しいかもしれないですが、街の人たちが何を買っているか、見学だけでもじゅうぶん楽しめます。 続きを読む



ラグジュアリーリゾートで知られるアマンが北京に上陸!

[2008/11/04] 原口純子

ゲストルームは、51室。480米ドルの「ゲストルーム」から、インペリアルスイート3800米ドルまで6カテゴリーに分かれています。そのうち「コートヤードゲストルーム」「デラックススイート」「コートヤードスイート」「インペリアルスイート」の4カテゴリーは、歴史ある建物を改造、再生させたもの。頤和園は、西太后に愛された庭園として知られていますが、アマンリゾートの敷地には、西太后が頤和園に御幸する際の厨房となった旧建築が残り、4カテゴリーのゲストルームはこの空間を再生させたもの。厨房といっても、西太后の… 続きを読む



自分用やお土産に。チープなのに驚きの効果、中国コスメ「真珠クリーム」

[2008/05/22] ミツ

真珠クリームとはその名のとおり、真珠の粉を配合したクリームのこと。真珠粉には皮膚細胞の再生を促し肌の色つやをよくする効果があり、中国では顔を美しくする珍品として3千年の歴史を持ち、楊貴妃や西太后も美容食としてこの真珠の粉を内服していたとのことで、この話だけでも美容効果が期待できそうな感じがしますよね。とはいえ、中国製品、ちょっと怖いのも事実…。特に顔に塗るものですから、何かあっては大変。というわけで、数ある真珠クリームの中でも、友人に勧められて購入して以来、私が愛用し続けているものを次でご紹介し… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 西太后」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。