「観光局」に関連する現地ガイド記事

「観光局」に関連する現地ガイド記事

観光局に関する現地ガイド記事を集めました。観光局の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

インターコンチネンタル マルタには地中海のお楽しみがぎっしり スイートを拡充するゴージャスぶり

[2017/04/19] 岩佐 史絵

外に出てもホテルだけのお楽しみが。ダウンタウンのただなか、とはいえ5分も歩けばビーチサイドに行けますが、ここにゲストだけが使えるビーチクラブが設置されており、海水浴はもちろん、デッキチェアでのんびりしたり、ドリンクや軽食をサーブしてもらったりと思い思いに過ごすことができるのです。ボートハウス風のレストランも隣接しており、こちらではロマンチックな雰囲気の中、シーフードを中心とした地中海料理をいただきましょう。リゾートなドレスを着て、おしゃれして行きたいものです。お食事の際はマルタワインを注文するの… 続きを読む



中世の街にゴージャスなクラシックカーが大集結!

[2017/03/20] 岩佐 史絵

中世の街並みを今に残すイムディーナの旧市街。ふだんは観光客向けの馬車がのんびり行き来するばかり。それゆえ、「静寂の街」とも称される小さな街ですが、この期間は驚くほど多くの観光客でごったがえします。時は10月。マルタではまだまだ日差しも強く、天気もいいためバカンスシーズン真っただ中。4日間のイベント期間中はホテルが大変混み合います。特にイムディーナの旧市街にあるホテルはすぐに予約でいっぱいになってしまうため、早目に予約をしましょう。レストランやカフェも非常に混み合いますので、ランチタイムなどは時間… 続きを読む



アマゾンの源流を訪ねて 大冒険もラグジュアリーに!

[2016/11/02] 岩佐 史絵

「アリア」へのアクセスは、「陸路で行けない世界最大の街」イキトスが拠点になります。リマから約2時間のフライトで、到着するとクルーがお出迎えしてくれ、船が停泊しているナウタまで約3時間の道のりを車で連れて行ってくれます。イキトスの街にもかつてゴム貿易のために入植したスペイン人たちの遺産があり、南米とヨーロッパが融合した独特な雰囲気を醸し出していますので、アマゾンクルーズの拠点としてだけでなく楽しむことができるでしょう。 アクア・エクスペディションのアマゾン川クルーズは、一生の思い出になることは間違… 続きを読む



モデルニスム建築と一緒に楽しみたい!バルセロナ・モデルニスム美術館

[2016/06/22] 鈴木美佐子

この美術館から徒歩5分ほどのところにあるモデルニスム建築、CASA LLEO MORERA。ドメネク・イ・モンタネールによる作品で最近一般公開されました。MMBCNの入場券を提示すればあれば、入場料が20%割引されます。また観光局が発行しているバルセロナカード(有料で公共の交通機関のパスにも使える)をもっていれば無料に入場できます。最後に忘れていけないのはミュージアムショップ。モデルニスムのデザインもモチーフにしたアクセサリーなどバルセロナならではのギフトがそろっています。 続きを読む



小さな町のギャラリー廻り

[2015/10/30] 宮谷千英

エンセナーダの中心地は、徒歩で歩くのにぴったりのサイズである。ほとんどの道が網の目のようになっており、地図を片手に一人であちこち行っても決して迷子にはならない。港の前の巨大国旗がどこからでも目印になるからだ。目抜き通りのショッピングや名物タコスを食べるのと同じくアートに興味がある!というアート好きの方には、マップ片手にギャラリー廻りはいかがだろう。観光局には、市内に8つ、グアダルーペのワインカントリーに4つ、合計12のギャラリーの案内が載っているパンフレットがある。あとは市内地図を貰ったら準備O… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 観光局」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。