「透明度」に関連する現地ガイド記事

「透明度」に関連する現地ガイド記事

透明度に関する現地ガイド記事を集めました。透明度の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

知る人ぞ知る、エリザベス女王も宿泊したとされるチリのホテル!

[2016/09/03] 鰐部マリエ

このホテルのは透明度の高いビジャリカ湖の一角に面しており、開放的で大きな窓からは遠くまで広がる青く広がった湖の様子が一望できる好立地に建てられています。季節折々の花が咲く5ヘクタールもある、静かな森の中に建設されたホテルには、日頃の疲れを癒せるプールとスパ施設が整っています。ホテルの敷地には特別なアトラクションや遊具施設などは併設されていませんが、美しい大自然の中に建てられたセンスの良いホテルでゆっくりと時間を気にせず過ごすことが出来ます。 続きを読む


海洋保護区にある海中展望塔で、手つかずの魚の楽園におじゃま!

[2016/05/08] NEMO

美しい海に囲まれたグアムの中でも、圧倒的な透明度を誇るピティ湾。ここは海洋保護区となっているため、珊瑚礁の数も圧倒的でそこを住処とするカラフルな魚達が無数に暮らす海の楽園です。その素晴らしい海中世界を、水に一切濡れることなくのぞけてしまうのが「FISH EYE MARINE PARK(フィッシュアイ マリンパーク)」の中にある海中展望塔です! 全24枚のガラス窓から海の世界をのぞけば、そこはまるで竜宮城の様な素晴らしい世界。泳げない方も水が苦手な方も大丈夫なので家族で楽しめます! 続きを読む



透明度の高い美しい海が満喫できるギリトラワンガンのステキなホテル

[2015/02/22] 田尾蓮果

バリ島の隣に位置するロンボク島は、バリに比べてまだまだ開発が進んでおらず、手つかずの自然や素朴な人々の暮らしがあちこちに見られる。そんなロンボクにあるギリトランワンガン、ギリアイル、ギリメノの3つの小島は、透明度の高い海とユルい感じで外国人観光客にも人気があるところだ。この小島のうち、いちばん大きいのがギリトラワンガン。大きいと言っても、歩いて一周できるほどの大きさで、しかもここでは船以外のエンジン付きの乗り物が禁止されているため、チドモと呼ばれる馬車か自転車だけが道路を走り、のんびりとした雰囲… 続きを読む



美しい氷河とパタゴニアならではの大自然。トーレス・デル・パイネ国立公園を歩こう

[2014/10/17] 伊藤篤史

ペオエ湖畔のパイネグランデキャンプ場から三時間半。左手に見えるグレイ湖の先にある巨大な氷河がグレイ氷河です。氷河終端で幅5にもなる大氷河。グレイ小屋の先から湖面に下りることが出来、融解して流れ出た巨大な氷がいくつも浮かぶ様を間近で見ることが出来ます。幻想的な青を湛えた氷塊がさらに溶け、手元に流れ着いた氷を一つすくってみると、驚くほどの透明度に改めて驚くことでしょう。トレイルはまだ先へ続きますが、Wルートはここが終点。来た道を引き返しペオエ湖からフェリーに乗り、対岸にあるバス停から街へ戻ります。 続きを読む



まるでマプチェ族の物語に紛れ込んだような美しいコンギジオ国立公園

[2014/09/25] 鰐部マリエ

まるで絵葉書のような美しい風景が広がるコンギジオ国立公園についてご紹介したいと思います。コンジギオ国立公園といえばアウトドアが大好きな人達にとっては聖地のような場所で、一年の四季を通して変化する森の色、現在も火山活動が続くジャイマ活火山、透明度の高い大小様々な滝や湖、そしてプーマやコンドルなどの野生動物が未だ手付かずの自然の中で生息する美しい国立公園です。チリの首都サンティアゴから飛行機で約1時間半ほど南下したテムコという名の街近辺にあり、チリ国内外から多くの観光客が訪れる場所です。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 透明度」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。