「逸話」に関連する現地ガイド記事

「逸話」に関連する現地ガイド記事

逸話に関する現地ガイド記事を集めました。逸話の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

セビリアにもいよいよ誕生!前衛メルカド”ロンハ・デル・バランコ”

[2015/09/20] 田中富子

その建物であるが、エッフェル塔設計者で有名なギュスターヴ・エッフェルのデザインだという逸話があり、1861年建設開始からなんと22年を経た1883年に完成された。その後はグアダルキビル川脇という場所から、魚市場として長い間利用されていた。1200M2ある店舗スペースに20もの飲食店/ショップが並び、肉、魚、チーズ、野菜、寿司、缶詰製品、パエリアなどのライス系、タパス、卵とポテト、コロッケ、煮込みなどバラエティーに富んだ料理と、そしてもちろんお酒とデザートまで揃っている。 続きを読む



サンタクロースのホームタウンの見どころは、サンタ村だけではありません!

[2014/09/23] Yumi

アルクティクム博物館では、北極圏およびラップランドの自然、人々、気候、文化について幅広い展示が行われています。また、美しくて神秘的なオーロラに関する逸話や言い伝えなどをビデオで鑑賞することもできます。隣接するピルケ・サイエンスセンターでは、国土の77パーセント、約2600万ヘクタールが森に覆われる、ヨーロッパで一番森林の多い国、フィンランドの森の資源の有効活用や、その資源を使って生産される様々な製品について、五感を使って体験しながら学ぶことができます。 続きを読む



ダブリンから日帰りで行ける港町:マラハイド

[2013/02/15] 池内優嗣

マラハイド城は1185年に建てられ、それから790年ほどに渡って増改築がされたお城です。1690年にカトリックとプロテスタントの対立に巻き込まれ、このお城に住んでいた14人が殺されてしまったという悲しい逸話が残っています。1975年に持ち主がアイルランド政府に売却し、以降観光地として名を馳せています。最近になってお城の中に再び入れるようになりましたので、是非中に入ってアイルランドの歴史を体験してみてください。ガイドツアーもあるようです。 続きを読む



バルセロナの絶景を楽しめる遊園地、TIBIDABO(ティビダボ)

[2012/08/04] 鈴木美佐子

ケーブルカーで山を登ると丘の頂上となり、サグラド・コラソン教会と遊園地が隣合わせに並んでいます。丘からのバルセロナの眺めは絶景のひとこと!バルセロナの街全体を見渡すことができるのです。このTIBIDABOの名前の由来はラテン語で「あなたにすべてを捧げます」の意味。キリストに悪魔が眼下に広がるバルセロナの町をお前にやると、誘惑したという逸話から名付けられているそうです。夏は夜まで営業しているので、夜景もお勧めです。 続きを読む



トルコ最高建築の世界遺産・『セリミエ・モスク』

[2012/06/10] 洋子・オーレテン

トルコの偉大な建築家であるミマール・スィナンが、自身の作品であるこのセリミエ・モスクを、「生涯の最高傑作」と語ったと言われているのは有名な逸話ですが、それほどに完成度の高いモスク。町の中心の高台に建っているため、どこからでもその荘厳な姿を眺められます。オスマン建築らしい、どっしりとした大きなドームが真ん中にあり、四方には優美ななミナレット(尖塔)が4本。真ん中の大ドームの周りには、半ドームが囲み、8つの塔がそれらを支えるという、セリミエ・モスク独特の建築スタイルが取られています。その外観は威圧的… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 逸話」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。