「遺産」に関連する現地ガイド記事

「遺産」に関連する現地ガイド記事

遺産に関する現地ガイド記事を集めました。遺産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

地下鉄では初めての世界遺産であるブダペスト地下鉄1号線

[2018/01/16] Hiromi

ハンガリーの世界遺産は8か所あるが、その一つがブダペストで正式名称は「ドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダペスト」である。ドナウ河岸とブダ城地区は1987年にホッローケー村と共にハンガリーで初めて世界遺産に登録された。その後ハンガリー政府はペスト地区のアンドラーシ通りと、その地下を走る、建国千年を記念して建設された地下鉄1号線も世界遺産へと拡大登録を申請した。2002年にこれが認められ「アンドラーシ通りと1千年記念地下鉄Andrassy Avenue and the Millen… 続きを読む



毎日がお祭り気分!灯籠の街ホイアン

[2018/01/15] りんみゆき

1999年に世界遺産登録されたホイアンはベトナムの中部に位置し、ダナン空港から車で約40分の距離。フエ王朝時代に栄えた港町です。日本からダナンには直行便も就航しており、アクセスは便利。歴史地区への入場は大人12万ドン、16歳以下は無料で21カ所ある平屋や博物館のうち、5カ所に入場することができます。地区内は車乗り入れ禁止なので移動は徒歩かシクロ。ホイアンの象徴ともなっている日本橋はチャンフー通りとグエンティミンカイ通りの間にかかっています。16世紀に橋は日本人、中国人、ベトナム人が協力して造った… 続きを読む



学生都市、レーゲンスブルク

[2017/12/23] 吉村 美佳

ドイツで学生の街といえば、ドイツで最初の大学があるハイデルベルクです。が、実はこの世界遺産都市「レーゲンスブルク」も学生の街なのです。人口155,000人に対して学生数31,000人(うち21,000人がレーゲンスブルク大学)と、5人に1人が学生です。レーゲンスブルク大学は、バイエルン州で4番目の大学として1960年代に作られたもの。単科大学としては、ドイツ最古の音楽学校として知られる学校と、工科大学があります。ちなみに、レーゲンスブルク大学は、金沢大学と姉妹校である他、毎年夏休みには、日本から… 続きを読む



ちょっと危険なカルナバル、クスコの水かけ祭り

[2017/12/15] 原田慶子

カルナバル当日のアルマス広場は完全にカオス状態。子供だけでなく親までもが参戦し、ターゲットを見つけては容赦なく攻撃をしかけてくる。クスコが世界遺産の街だからだろうか、他所のように後始末が大変な色付きの粉やペンキではなく、もっぱら水鉄砲と水風船、泡スプレーが使われる。普段は外国人観光客への礼節を重んじるクスコの住民も、この日ばかりは無礼講。誰かれ構わず思いっきり水風船を投げてくる。まともに当たればかなり痛いのだが、すっかり興奮した相手に「私は関係ないから」「カメラを持っているから」なんて言い訳は一… 続きを読む



ギリシャを代表する世界遺産!アクロポリスの丘

[2017/11/24] アリサンドラトゥー芳香

アテネに着いたら、やはりアクロポリスの丘にまず登ってみたくなるもの。できれば早起きして早朝一番にいくのがお勧めです。アクロポリスの丘は登り方がいろいろあります。私が今回初めて試したのは、新アクロポリス博物館側からのルートです。博物館の入り口正面にアクロポリスの丘へ入るチケット売り場があります。もちろん世界中からの観光客で長い列ができます。ちなみに、私が並んでいたとき二つの列があり、右の列が現金、左の列がカードでの支払いだったのですが、その説明があったのは並んでしばらく経ってからだったので参考にな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 遺産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。