「遺産」に関連する現地ガイド記事

「遺産」に関連する現地ガイド記事

遺産に関する現地ガイド記事を集めました。遺産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

地元の人に人気!お洒落な雑貨ショップ+レストラン〜Marco Simons〜

[2018/11/03] バレンタ愛

2014年9月に、世界遺産の旧市街内1区内にデザイン、インテリア、雑貨、そしてグルメが融合した最初の「Marco Simons」が登場!洗練されたインテリア雑貨とディスプレイ、一角にはイートイン出来るスペースもあるお店はとても斬新でお洒落でした。店内は地元の人達で賑わい、場所柄ちょっと隠れ場的な雰囲気もあり!の素敵なお店で置いてあるものを色々と見て回りました。扱っている商品の幅はとても広く、家具や雑貨、日用品、そしてオリジナルの食品や色合いの素敵な花束、そして新鮮な野菜まで・・・どれも洗練された… 続きを読む



ふらりと立ち寄りたい♪プノンペンのアートスポット4選

[2018/10/20] HARU

世界遺産アンコールワットがあるシェムリアップに比べると、観光名所が少ないと思われがちな首都プノンペン。定番のランドマークを巡りきってしまい、「何か他に面白いところはないの?」と思っているあなた。のんびりと街歩きをしつつ、アートに触れてみるのはどうでしょう?街中の小さな路地裏には人々の暮らしがあり、思わずシャッターを切りたくなるような絵になるシーンを見つけれられるのも、都市部ならではの楽しみ。今回は、散歩の途中にのぞいてみたい、プノンペンのアートスポットを順にご紹介します。 続きを読む



1000年前のミイラと対面!ナスカの巨大墓地「チャウチージャ」

[2018/10/14] 原田慶子

世界遺産「ナスカの地上絵」でお馴染みのペルー・イカ州ナスカ。およそ2000年前に描かれた大地のアートが今も残るそのわけは、極端に降雨量が少ない気候風土にある。最も雨が多いとされる2月ですら、月間降水量は1mm程度という砂漠地帯。その大地に埋葬された遺体はあっという間にミイラとなって、その姿を永遠に留めるのだ。そんな古代のミイラを博物館のガラス越しでなく直に見られるのが、ナスカの街から約28km南にある「CEMENTERIO DE CHAUCHILLA(チャウチージャ墓地)」。その敷地は縦500m… 続きを読む



トロイ年の今年、木馬のあるチャナッカレにも寄ってみよう

[2018/10/13] オキシマ・ヒロミ

2004年のアメリカ映画、古代ギリシャのトロイ戦争をテーマにした「トロイ」は、人気俳優ブラッド・ピットが出演して有名になった。映画の内容はホメロスの叙事詩『イリアス』やクイントゥスの『トロイ戦記』とは少々異なる戦争と恋愛の物語になっている。ブラッド・ピットが演じる主人公はトロイの王子パリスではなくアキレス腱で有名なアキレスだ。ちょっと意外な気がするが、何はともあれ映画は大ヒット。以来、アメリカからの観光客が急増した。その映画で使われた木馬が、チャナッカレの町に保存されている。チャナッカレはトロイ… 続きを読む



西部劇の世界観に浸る!カウボーイ文化が息づく「ペンドルトン」

[2018/10/04] Rika Higashi

ペンドルトンのお土産としてもう1つ有名なのが、ブランケットやシャツで知られる老舗繊維メーカー「ペンドルトン(PENDLETON)」の製品です。世界中で販売されているブランドですが、名前からも想像できるように、ペンドルトンで生まれました。ここに1909年から今も稼働するブランケット工場があり、観光スポットにもなっています。建物内は、様々な新製品の並ぶ旗艦店、お得なアウトレット、「ヘリテージ・コレクション」というブランド遺産の展示室、工場で成り立っています。工場見学は、無料で平日の午前中に2回、午後… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 遺産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。