「遺産」に関連する現地ガイド記事

「遺産」に関連する現地ガイド記事

遺産に関する現地ガイド記事を集めました。遺産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

チャーチル元首相の邸宅チャートウェルに行ってみよう!

[2018/12/20] ディキンソン恵子

第2次世界大戦中にイギリス首相だった、ウィンストン・チャーチル元首相。生家であるブレナム宮殿は世界遺産としても有名ですが、チャーチルにとって最も大切な場所だったのが、愛妻クレメンタインや家族と過ごしたチャートウェルです。美しいケント州にあるチャートウェルは、チャーチルが1922年に購入し晩年までの約40年間を過ごした邸宅で、華やかなブレナム宮殿とは違い落ち着いた雰囲気。チャーチルの死の翌年1966年からナショナル・トラストの管理下で一般公開されています。 続きを読む



昼も夜も楽しめる!ハノイ中心に広がる観光地「旧市街」

[2018/12/05] 古川 悠紀

ホアルーからハノイに遷都したのが1010年のこと。ここハノイは当時タンロンと呼ばれていて、旧市街西方にあるタンロン城(現世界遺産登録)が町の中心でした。そのタンロン城からここ旧市街まで城下町は広がり、旧市街はその中の最大規模の商業区としてにぎわっていました。現在の旧市街の町並みはある程度改築修繕されているものの、その古き雰囲気がハノイの町によく馴染み、旅行者の市内観光における、最大の観光エリアとして親しまれるようになりました。 続きを読む



ドイツが一番輝く時!シュパイヤーのクリスマス&ニューイヤーマーケット

[2018/12/03] シュピッツナーゲル典子

ドイツでは11月終わりから12月24日ごろまで、各地でクリスマスマーケットが開催されます。とはいえ、なかには年末年始も開催されるマーケットもあります。その一つが、ユネスコ世界遺産の大聖堂で知られる街シュパイヤーのクリスマス&ニューイヤーマーケットです。開催期間は、2018年11月26日から2019年1月6日まで。24日聖夜の午後から26日までは閉鎖され、27日から再開します。クリスマスが過ぎてからもクリスマスの雰囲気が楽しめるとあって、市民をはじめ観光客にも毎年大好評です。マーケット開催中のハイ… 続きを読む



世界遺産の湖畔にあるスパリゾート〜St. Martins Therme Lodge 〜

[2018/11/26] バレンタ愛

ウィーンから約1時間の所にある世界遺産の湖、ノイジードラー湖周辺。野鳥の保護区にもなっていて、かわいい小さな街が点在するエリアです。名産のワインや、ビーチ、街の観光などでウィーンからもたくさんの人が訪れます。そのノイジードラー湖近くにあるスパリゾート「St. Martins Therme Lodge」は自然溢れる環境の中、ラグジュアリーに素敵なリラックスタイムを楽しめる場所として地元の人にも人気です。屋内外プールの他、サウナ、スチームバス、ジム、トリートメントルームなどを揃え、数時間から楽しめる… 続きを読む



世界遺産都市レーゲンスブルク、見逃せない教会たち

[2018/11/22] 吉村 美佳

文豪ゲーテが、30代の頃この街を訪れたのは、18世紀後半のこと。その時に書いた「イタリア紀行」の冒頭には、レーゲンスブルクについても触れています。そこで、ゲーテは、「教会また教会、修道院また修道院」とレーゲンスブルクを表現しました。それ程旧市街内には、教会と修道院がたくさんあるのです。実際歴史博物館で、1430年頃の様子を見てみると、あっちにもこっちにも教会と修道院がひしめき合っています。ゲーテが来たときは、教会が世俗化される前の事ですから、今よりもさらに、「教会また教会、修道院また修道院」だっ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 遺産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。