「野球」に関連する現地ガイド記事

「野球」に関連する現地ガイド記事

野球に関する現地ガイド記事を集めました。野球の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カナダで一番大きな街「トロント」ってどんなところ?

[2016/08/13] 佐々木 まゆ

これだけ大きな都市、もちろんカルチャーやエンターテイメントも充実しています。大自然では、トロント市内から車で2時間ほどで行ける「ナイアガラフォールズ」が見どころ。そして、毎年夏に行われるトロント国際映画祭は、世界でも名が知られている国際映画祭の1つ。そして、スポーツでは野球や、アイスホッケー、バスケットなどなど、プロチームが集まるスポーツの本拠地でもあり、スポーツファンにはうれしい街です! 続きを読む



マニアックな博物館、スポーツ・ミュージアム

[2013/05/01] 内田よしえ

博物館には主にボストンを本拠としている北米の4大プロスポーツチーム(レッドソックス:野球、セルティックス:バスケ、ブルーインズ:アイスホッケー、ペイトリオッツ:アメフト)の歴史や功績、選手が使っていた道具やユニフォームなどが展示されています。中でも充実しているのが、セルティックスとペイトリオッツ関係。なぜかというと…この博物館が入っている建物が両チームのホームコートだから!なので、ホームコートも覗き見ることができちゃうんですよ! 続きを読む



ボストンのプロスポーツ・チームのグッズをお土産などで買うならば

[2013/01/12] 内田よしえ

北米の4大プロスポーツといえば、アメリカンフットボール(NFL)、野球(MLB)、バスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)。各スポーツのチームは全米に散在していますが、ここボストンにはその全種のチームが集まっています(アメフトの本拠地は正確にはボストンから少し南下した郊外)。アメフトのチームはペイトリオッツ、野球は日本でも名が知られているレッドソックス、バスケットはセルティックス、アイスホッケーはブルーインズ。どのチームも優勝暦があり、ここ数年強いチームもあってファンを熱くさせていま… 続きを読む



メジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキース戦を観に行こう!

[2012/09/16] 上西美子

7月下旬、シアトル・マリナーズからイチロー選手がニューヨーク・ヤンキースに電撃移籍しました。米国の野球ファンなら誰もが知る大物選手の移籍にヤンキースファンも大歓迎。また、今年から黒田博樹選手も加わり、活躍中です。ヤンキースは、現代野球の発祥地と言われる、ここニューヨークを拠点として、ワールドシリーズ(優勝決定戦)に40回出場、27回制覇の圧倒的強さを誇る名門チームです。キャプテンはデレク・ジーター(Derek Jeter)選手。2003年からキャプテンを務め、ヤンキースの顔と言える選手です。 続きを読む



スポーツバーの中からメジャーリーグ生観戦?!

[2011/06/02] 内田よしえ

4月になり、メジャーリーグが開幕しました!アメリカの人気スポーツといえば、やっぱり野球。しかし、ここボストンをホーム地とするレッドソックスは地元の人たちからの人気が高いゆえに、チケットを手に入れるのが大変。購入するには旅行会社を通して買うか、レッドソックスのホームページ、チケット仲介業者、ネットなどから買う方法がありますが、どーしても手に入らなかった…と肩を落とす方へ紹介したい生観戦方法があるのです。それは、球場下のバーから試合を観てしまえ!というユニークな技。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 野球」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。