「鉄道」に関連する現地ガイド記事

「鉄道」に関連する現地ガイド記事

鉄道に関する現地ガイド記事を集めました。鉄道の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界無形文化遺産、エディルネのオイルレスリング

[2017/06/05] オキシマ・ヒロミ

エディルネはギリシャとの国境にあり、トルコでは一番西端の町だ。イスタンブールからはかつて鉄道で6時間かかった。ヨーロッパへ出て行く者は不安を抱きながらエディルネで国に別れを告げ、ヨーロッパから帰国した者はエディルネで安堵する。そんな国境の町だった。現在は高速バスでイスタンブールから僅か2時間半の距離。日帰りも可能になった。エディルネのある西北トルコはトラキア地方と呼ばれ、夏はヒマワリが畑や丘を埋め尽くす美しい地方。春にはトルコの国花であるチューリップも咲きそろう。オイルレスリング抜きでもエディル… 続きを読む



スイス鉄道で巡る絶景の旅〜世界遺産編〜

[2017/05/28] ロッテンマイヤー

チューリッヒから電車で約1時間30分の場所に位置する街Chur(クール)は、グラウビュンデン州の州都でもあります。そしてそのグラウビュンデン州を代表するスイス鉄道が、Rhaetische Bahn(レーティッシュ鉄道)です。100年以上もの歴史をもつこの鉄道はの路線網は主に州都であるクールから、高級リゾート地としても有名なSt.Morizをつなげるものなどがあり、そのため特に冬季はスキーヤーなどが多く利用する鉄道です。このレーティッシュ鉄道はアルブラ線とベルニナ線を保有し、そのどちらもスイスアル… 続きを読む



目指すはビーバークローケン!

[2017/05/25] 田中ティナ

冬はスキーやスノーボードでにぎわうオーレやその周辺には、夏の間、本格的な登山からハイキング、そしてマウンテンバイクなどを目的に自然愛好家たちが休暇をとってやってくる。オーレの南に位置するヴォロダーレン一帯にも、徒歩やマウンテンバイクで行くことができるトレイルが整備されている。アクセスに便利な最寄りの鉄道の駅はオーレの東14キロほどに位置するウンダーシュオーケル。そこからは車で走ること約30分。ヴォロダーレンに到着だ。トレイルは数時間で一周できるものから、半日、また選び方によってはテントや寝袋持参… 続きを読む



ペルー旅行の強い味方 クルス・デル・スール

[2017/03/30] 原田慶子

鉄道網が発達していないペルーでは、国内の移動手段といえば飛行機かバスが基本。しかし庶民にとって航空料金は高く、頻繁に利用するのは難しい。一方、ペルー運輸通信省許認可の長距離バス会社は、国際線を運行する12社を含め1838社がひしめき、無許可運行を加えればそれこそ星の数にも昇る。その中で最も信頼されているのが、「CRUZ DEL SUR(クルス・デル・スール)」社だ。国内29都市とアルゼンチン、チリ、エクアドル、コロンビアの4か国を結ぶ同社の強みは、何といってもその安全性。もちろん運行時間の正確さ… 続きを読む



「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台へ

[2017/03/29] バレンタ愛

マリアと子供たちが「ドレミの歌」を歌いながら上って行く時に載っているのがシャーフベルグ登山鉄道。車窓からはザルツカンマグートの山々とキレイな湖が見え、映画の世界だけではなく、オーストリアの素敵な景色が楽しめます。山頂にはレストラン、カフェ、ホテルもあり、ハイキングが出来るコースもあります。鉄道駅はヴォルフガング湖畔から出ていて湖をクルーズしたり、湖畔の街をお散歩したりと1日楽しめる素敵な場所になっています。ちなみにSt.Wolfgangにはオペレッタ「白馬亭にて」の舞台となった「Weissen … 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 鉄道」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。