「鉄道」に関連する現地ガイド記事

「鉄道」に関連する現地ガイド記事

鉄道に関する現地ガイド記事を集めました。鉄道の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

観光客になじみの薄い15区にあえて行ってみよう

[2017/10/24] 竹内真里

メトロ12号線のPorte de Versaillesを下車し、Rue de Vaugirardをしばらく進むと、前方に歩道橋のようなものが見えてきます。これが15区にある全長1,5キロのPetite Ceintureです。うっかりすると通り過ぎてしまいますが、歩道の少し奥まった右側に入り口の階段があり、上ると写真のような遊歩道が広がります。この線路はその昔、1852年から1869年の第2帝政時代にぐるりとパリを囲むように造られ、全長は36キロありました。1934年までは人を輸送し、1970年代… 続きを読む



女性の一人旅にお薦めしたいバーデン・バーデンのホテル

[2017/10/04] 沖島博美

ヘリオパーク・バード・ホテル・ツム・ヒルシュHELIOPARK Bad Hotel zum Hirsch, 住所:Hirschstrasse 1, 76530 Baden-Baden電話: +49 (0) 7221 939 0客室数:71宿泊料:一人95 〜 255ユーロアクセス:鉄道駅からバス201番でヒンデンブルクプラッツHindenburgplatz下車。そこから歩行者専用のランゲ通りLange Strasseに入り、100mほど歩いた左手info@heliopark-hirsch.de… 続きを読む



ウィーンばかりでないオーストリアの魅力 / リンツへ行こう!

[2017/08/07] Hiromi

オーストリア第三の規模を誇るリンツ。国内では有名な文化都市であるのに外国ではさほど知られていない。ところが一度訪れてみると、必ずもう一度行ってみたくなるほど魅力のある町なのだ。ドナウ河畔に開けており、近年になって両サイドの川岸に博物館やコンサートホール、アートセンターなどが建てられた。暗くなるとそれらが独特の光を放ち、それぞれに異なったアートを創り出す。リンツの夜景は見逃せない。こうした現代アートが盛んである反面、伝統を受け継いだ歴史的な町でもある。旧市街に広がる長方形の大きな中央広場がリンツの… 続きを読む



要塞と深い谷の金融都市・世界遺産ルクセンブルク

[2017/08/04] 沖島博美

ルクセンブルク人は全員が流暢なドイツ語を話す。面積は2586平方キロメートルと、日本の神奈川県や佐賀県より少し広いくらいだ。この可愛らしい国が世界に名を轟かせているのは中世から神聖ローマ帝国の皇帝を何人も輩出してきた名門家系であること、近年ではEU統合へ主導的役割を果たしてきたことなどが挙げられる。旧市街北東のキルヒベルク地区には国際金融センターや欧州連合の機関がある。旧市街から眺めると高い建物がニョキニョキと並んでおり、金融都市ルクセンブルクを感じることができる。鉄道駅は旧市街の南側にある。駅… 続きを読む



LEGO House(レゴ・ハウス)in デンマーク2017年秋オープン!開館前情報まとめ♪

[2017/07/21] MizukiPoulsen

■LEGO House(レゴ・ハウス)Web: www.legohouse.com住所: Ole Kirks Plads 1, 7190 Billund入場料: 子供3〜12歳199dkk、大人13歳〜199dkk、2歳以下無料営業時間:6月に発表予定アクセス:バス/ビルン空港から43、44線で約10分、またはVejle鉄道駅から43、143線で約40分、Billund Centret駅下車徒歩500m。電車/コペンハーゲン中央駅からインターシティ、またはインターシティリュンで約2〜2時間半。飛… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 鉄道」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。