「銀行、金庫」に関連する現地ガイド記事

「銀行、金庫」に関連する現地ガイド記事

銀行、金庫に関する現地ガイド記事を集めました。銀行、金庫の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

恐竜好きは見逃せない!駅近「国立台湾博物館〜土銀展示館」通称【恐竜博物館】

[2017/10/13] 中園 まりえ

国立台湾博物館の向かいにあるギリシャ神殿風の大きなビルが、現在の【土銀展示館】です。この建物は、日本統治時代に日本勧業銀行の台北支店として建てられました。戦後は台湾土地銀行本店として利用されていましたが、1989年に台湾政府がこの建物を三級古跡に指定。その後、改修工事を経て、2010年1月、国立台湾博物館の別館【土銀展示館】として生まれ変わりました。同館では、台湾金融発展史の中で土地銀行が果たしてきた役割がわかりやすく展示され、銀行時代の金庫室まで拝見できます。また館内には、恐竜や古代生物の化石… 続きを読む



考古学から大衆アートまで。ペルー中央準備銀行博物館

[2014/02/14] 原田慶子

リマ旧市街、セントロ。世界遺産地区の中心部にありながらいつも比較的空いており、その上入場料が無料というおすすめの博物館がある。それが「MUSEO DEL BANCO CENTRAL DE RESERVA DEL PERU(ペルー中央準備銀行博物館)だ。1980年6月に開館したこの博物館は、アンデス文明の歴史を伝える土器や織物と眩いばかりの黄金製品を展示する「考古学」、ペルー各地の伝統を伝える民芸品や工芸品を展示する「大衆芸術」、そして19〜20世紀にペルーで描かれた歴史的名画を展示する「絵画館」… 続きを読む



カラキョイにある歴史的建物の中の銀行博物館とギャラリー

[2013/06/07] 洋子・オーレテン

イスタンブール新市街のカラキョイ(Karakoy)にある『バンカラル通り(Bankalar Caddesi)』を散策してみると、ひときわ大きく重厚な建物が目に入ってきます。下部はグレーの石を積み上げた重厚な造り、上部はギリシャの神殿のような石柱が並ぶ優雅なルネッサンス様式という、どこかエキゾチックな雰囲気を醸し出すその建物は、旧オスマンル銀行本店。現在は、向かって右半分がトルコ中央銀行が使用、左半分がオスマンル銀行博物館とSALTというギャラリーになっています。この建物、外観のゴージャスさと内部… 続きを読む



NY金融街で金庫室に入ると、そこはバー・レストラン

[2009/01/29] ゆずれもん

ニューヨークの金融街、銀行の大きな金庫室の扉を抜けると…ダウンライトの空間にバーカウンターとダイニングテーブルが広がっています。ここはウォール・ストリート周辺にある「Trinity Place(トリニティ・プレイス)」というバー&レストラン。周辺には古い建物が多く、このお店がある建物も100年以上も前に建てられたビルです。外見からはまさかこんなレストランがあるとは思えない隠れ家的な感じです。金庫に入るなんて、ロウワー・マンハッタンらしいアイデアですね。 続きを読む



金の延べ棒を手に取れる!?イングランド銀行博物館

[2008/11/12] ディキンソン恵子

Bank of England(イングランド銀行)はイギリスの中央銀行。その歴史は長く1694年に創設されて以来、イギリスの金融業界の中枢として機能している銀行です。その愛称は、18世紀の風刺漫画に1ポンド札のドレスを着た老婦人として登場して以来、「スレッドニードル通りの老婦人」。最寄り駅のバンク駅も、このイングランド銀行にちなんでつけられたとか。イギリス人の生活に深く関わるこのイングランド銀行の博物館に、ちょっと立ち寄ってみませんか? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 銀行、金庫」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。