「鍋」に関連する現地ガイド記事

「鍋」に関連する現地ガイド記事

鍋に関する現地ガイド記事を集めました。鍋の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

南インド・チェンナイの本格的ラーメンや秋平(あきべい)に行ってみよう!

[2017/05/26] 溝内みな

インド人にはどのラーメンが人気があるのか興味津々で尋ねてみますと、みそラーメンが人気とのことでした。みそラーメンはみそを鍋で焦がして香りがたつようにしているとのことで、スパイスの香りでも味覚を味わうインド人の好みを熟知している作り方ですね。日本人には豆乳スープに黒胡椒のうまみがきいたタンタンメンが人気とのことですよ。その他にもトリパイタン、ベジラーメン、ヒマラヤ岩塩を使った塩ラーメンなど種類も豊富です。ラーメン以外のメニューには、ラーメンのスープを使った雑炊、かき揚丼、鶏そぼろ丼、ギョウザ、から… 続きを読む



ベトナムメコンデルタ地方の大都市「カントー」のハイライト

[2017/01/01] 古川 悠紀

ベトナム料理は日本のように、土地によって異なる郷土料理が魅力です。メコンデルタ地方で食べられる「マム(Mam)」を使った料理はどれもホーチミンではなかなか食べることができません。発酵した魚のタレをスープや鍋の出汁、割り下にしている料理は塩気がある中で甘味を感じられる不思議な味わい。奥深いベトナム料理を堪能していってください。カントー市内にはいくつもマムを使ったレストランがありますが、基本的に麺料理は食堂もしくは屋台、鍋料理は食堂もしくはレストランで食べることができます。食堂が衛生に不安と考える方… 続きを読む



ハンガリーの名物料理ハラースレーならここ!

[2016/10/02] Hiromi

こちらはウーイ(新しい)シポシュだが、レギ(古い)シポシュというレストランが市内にある。関連性はないがどちらも魚料理で有名だ。魚はともかく、魚のスープなんて生臭いのでは、と遠慮しがちだが、ハラースレーというハンガリーの魚スープは全く生臭さがない。海がないハンガリーでは料理に使う魚は湖か川で獲れた淡水魚のみ。ドナウ川の鯉が一番多い。昔からグヤーシュと同じく、柄のついた大きな鉄鍋で直火にかけて長時間に詰める。ウーイ・シポシュは知っていたが訪れるのは初めてだった。ドアを開けるといきなりテーブルが並んだ… 続きを読む



日本のしゃぶしゃぶが食べられる!「Kagayaki Shabu Shabu」

[2016/07/28] 佐々木 まゆ

建物の2階にあるため、通っただけでは見過ごしてしまいがちですが、地元のグルメ情報紙やインターネットサイトでも評価が高い、隠れ家レストランなのです!店内は和をモチーフにした、とても落ち着きがある内装。大きな円に沿った客席と、グループにいい大きなテーブル席があります。どの席にも一席ごとにコンロが備わっていて、日本のように、みんなで1つの鍋をシェアするよりも、贅沢感があります。 続きを読む



豚を余すところなく!ロコに人気の豚肉のタコス屋

[2016/06/29] 宮谷千英

カルニタス(豚肉)のもともとの意味は、豚の鼻の先から尻尾の先まで肉や内臓を大切りにして、丸々一頭分巨大な鍋にぶち込んで染み出してくる脂でこんがりと焼き揚げた田舎の豪華なフィエスタ料理。煮始めてから2時間くらいかかるらしい。完全に火が通っても煮続け、水分が飛んで脂でこんがり揚がると出来上がり。皮はチチャロンというスナックにもなる。鍋に残る脂(ラード)は大きな豚一頭でバケツに2〜3杯。鍋底に残った肉屑はアシエントと言われ、肉の旨味が凝縮されているのでトルティーヤに塗って食べたりするらしい。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 鍋」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。