「鍾乳洞」に関連する現地ガイド記事

「鍾乳洞」に関連する現地ガイド記事

鍾乳洞に関する現地ガイド記事を集めました。鍾乳洞の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メキシコ、コバ遺跡!ピラミッドの頂上から壮大に広がるマヤのジャングルを見る

[2017/11/27] Yu Larraz

さて、せっかくコバまで行くのですから、もう1つ世界でもユカタン半島でしか体験できない場所に足を運んでみましょう。場所はコバから車で約30分、トゥルムの中心部から車で約5分の場所に位置するグランセノテです。セノテとは昔、ユカタン地方にできた陥没穴に地下水が溜まってできた天然の泉。マヤ人にとってはセノテは神聖な場所であり、生活に欠かせない大切な資源でもありました。このセノテは規模が大きく有名なため、毎年世界中から多くの観光客がスノーケリングやダイビングをしにやって来ます。水深は何十メートルにもなり洞… 続きを読む



ベトナムの首都ハノイ。オールドチックな町を楽しもう

[2017/11/13] 古川 悠紀

ハノイ旅行者の多くが訪れるバッチャン村は、ハノイ市郊外にある小さな村。アジアン雑貨の代名詞としても知られているバッチャン焼きは、この村で作られた陶磁器のみを指します。さらに日本人にも人気の郊外エリアが「ハロン湾」、「サパ」などです。ハロン湾はベトナム最大の世界遺産と呼ばれていて、広大な湾内に聳える大小数千の奇岩を鑑賞したり、鍾乳洞に入る体験などができます。クルージングツアーが人気です。また、中国との国境近くにある山岳地帯サパは、少数民族が暮らす町として観光客に注目されています。このように、ハノイ… 続きを読む



マヤ人が宗教儀式をしていた?怖いほど神秘的なユカタン半島のセノテを訪れる

[2017/09/04] Yu Larraz

皆さん、「セノテ」って一体何のことかご存知ですか?セノテとはメキシコ、ユカタン半島に大小7000以上も存在している洞窟の中にできた底の深い天然の泉のことを言います。通常セノテは雨水が長い時間をかけ、ユカタン半島特有の石灰石が侵食してできた鍾乳洞で形成されています。それぞれのセノテはとてもユニークで地下深くに下りないと入れないセノテから、入り口がオープンとなる、いわゆる屋根となる部分の鍾乳洞が崩れているセノテまであります。 続きを読む



山好きの方にお勧め!ダイナミックなギリシャの自然が楽しめるカラヴリタへの旅

[2016/09/26] アリサンドラトゥー芳香

カラヴリタ周辺の有名な見どころを周るには、レンタカーが必要になりますが、必見の一つは、カラブリタから16キロほどの距離にあるカストリア村にある、鍾乳洞「スピレオ・リムノン」です。中に13もの湖がある大きな鍾乳洞は、1964年に村人によって発見されました。また、ギリシャで最も古い修道院の一つで、4世紀ごろ建てられた8階建ての修道院メガロ・スピレオは、天に向かってそびえ立つ岸壁に張り付くように建てられているのが印象的です。火事やドイツ軍の放った火で焼けたフレスコ画に囲まれた礼拝堂に、その火事でも奇跡… 続きを読む



素晴らしいビーチと、世界遺産。魅力いっぱいのハルキディキへ!

[2016/07/16] アリサンドラトゥー芳香

ハルキディキは大変古い歴史のある土地であり、たくさんの遺跡が点在しています。主要なギリシャ古代遺跡の一つとしてあげられるのは、古代ギリシャの哲学者アリストテリスの生地である古代都市スタギラです。紀元前500年頃からビザンチン時代までにわたる様々な時代の遺跡が発掘されていて、オリンピア―ダという村からアクセスできます。また、カサンドラに近い古代オリントス(Olynthos)は平野に築かれた、古代ギリシャの町の遺跡として保存状態もよく、モザイクの施された床などが見どころとなっています。古代石器時代に… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 鍾乳洞」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。