「長期滞在」に関連する現地ガイド記事

「長期滞在」に関連する現地ガイド記事

長期滞在に関する現地ガイド記事を集めました。長期滞在の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

学生都市、レーゲンスブルク

[2017/12/23] 吉村 美佳

日本に住まれていて短期の留学を考えられる方にとっては、語学学校というのも気になるものです。ドイツでドイツ語を学ぶには、色々な方法があります。1週間単位で申し込めて、個人の都合に合わせやすいのは、プライベートの語学学校。中には寮を同敷地内に儲けた語学学校もあります。共同のキッチンで料理したり、語学学校で開催される色々なイベントに参加して文化交流も、という意味ではとっても魅力的。VHS(フォルクス・ホッホ・シューレ、直訳 : 市民のための学校)では、長期滞在者にお勧めです。ドイツの大学を目指したい外… 続きを読む



サーファーズパラダイス in ヴァルベリ

[2016/09/19] 田中ティナ

「昼間の長い夏は、日が傾いてからお弁当を作って海にくることもあります。夕暮れの光のゆらめきがきれいなの」、とカロラインさん。ヴァルベリのご自宅にはプールもあって、天候が良ければ5月下旬から9月中旬くらいまで楽しめるそう。夏になるととくに人が増えるというこのエリア、そのわけは「サマーハウス」にある。自宅以外に家を持つのはある種贅沢ではある。が、自分自身のサマーハウスを持たなくてもレンタルのコテージやキャンピングカー、キャンプ場などに長期滞在し、思い思いの時を過ごすこともできるのだ。 続きを読む



夏はハンガリーの海、バラトン湖へ

[2016/05/17] Hiromi

昔からヨーロッパ有数の保養地だったバラトン湖にはドイツから多くの避暑客が訪れており、冷戦時代も手続きすればハンガリーに入国できた。東ドイツ人たちは同じ社会主義国のハンガリーへは渡航が許された。こうしてドイツの親戚たちはバラトン湖で再開していたのである。早くから自由化を目指していたハンガリーは1989年5月にオーストリア国境との鉄条網を撤去する。これを知った東ドイツ人たちが大量にバラトン湖へやってきて長期滞在し、西側への脱出を狙っていた。彼らを逃がすために開かれたヨーロッパピクニックや、それが元で… 続きを読む



抜群のロケーション&部屋からの絶景!ザッハーファミリーの隠れ家的アパートメント

[2016/03/21] バレンタ愛

Pension Sacherのお部屋は全部で8室。ワンルームアパートメントが4室、1LDKアパートメントが4室あり、ほぼ全ての部屋からシュテファン寺院の壮麗な姿を望むことが出来ます。また全ての部屋にフルキッチン付、調理器具やお皿も用意してあるので自炊も可能。ほぼ全ての部屋にバスタブ、洗濯機もあり、快適な長期滞在も可能です。食事は付いていませんが近くには大きなスーパー、生活用品店、そして目の前の駅構内には日曜日でも開いているパン屋さんがあり、たくさんのレストランやカフェも回りにあるので困ることはあ… 続きを読む



来てみてびっくり!?以外と物価の高いチリ

[2016/03/03] 鰐部マリエ

サンティアゴへ滞在する方なら必ず抑えておきたいのが宿泊料金だと思います。あくまで目安ですがサンティアゴは、バックパッカー向けのドミトリー形式のゲストハウスが一泊約5,000ペソ〜(1,000円)、ビジネスホテル約40,000ペソ〜(約8,000円)、高級ブティックホテルが約130ペソ〜(26,000円)など、高級ホテルに関しては比較的高い値段設定がされている印象です。長期滞在を計画している方であれば、マンスリーマンションのような家具付きのアパートの貸し出しなども一ヶ月約500,000ペソ(約10… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 長期滞在」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。