「階段ピラミッド」に関連する現地ガイド記事

「階段ピラミッド」に関連する現地ガイド記事

階段ピラミッドに関する現地ガイド記事を集めました。階段ピラミッドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ピラミッドを見ながら、100キロを走る!ファラオニック・マラソン

[2009/10/19] すまーふはなこ

今年で第9回目になり、11月13日に行われる、「ファラオニック マラソン(Pharaonic Race)」。カイロから車で1時間のファイユームにある、ハラーワのピラミッドがスタート地点となります。古代エジプト中王国時代のものでマニアックなピラミッドです。そしてファイユームを経て、メイドゥームの真正ピラミッド、リシュト、ダフシュールのピラミッドを通り抜け、ゴールは階段ピラミッドやウナス王のピラミッドなどのあるサッカラとなります。普段は走ることのできない場所を、古代エジプトの息吹を感じながら駆け抜け… 続きを読む



世界最古の階段ピラミッドは必見!広大で見所満載な「サッカラ遺跡群」

[2008/12/05] すまーふはなこ

有名な3大ピラミッドから南に10kmに位置するサッカラは、古代の都メンフィスにおける死者の都であった為、広い範囲にたくさんのピラミッドやマスタバ(墓)が残っています。その中でも最も見逃せないのが、紀元前2650年頃に作られ、元の高さが60mの世界最古のピラミッドである、ジョセル王の階段ピラミッドです。ピラミッドに近づくには、まず高さ約10mの迫力ある壁にある小さな入り口を入って、上の部分がつながった20本の柱が並ぶ通路を通るのですが、それがまた幻想的で、そこを抜けると階段ピラミッドが迫ってくるよ… 続きを読む



ハヤブサとワニの2つの神を祭る、他では見られない構造のコム・オンボ神殿

[2008/10/21] すまーふはなこ

内側の回廊の表面に、珍しい外科手術用の道具類がレリーフになっています。それは、サッカラの階段ピラミッドを建築した、イムホテプへの捧げものの中に描かれています。建築家であり医者でもあった宰相のイムホテプは、死後は知恵・医学と魔法の神として崇められました。ハロエリスは、目の病気を治す力を持っていたという伝承も加わって、このような医学のレリーフがなされたのではないかと考えられています。古代エジプトのカレンダーのレリーフも残っており、興味深いレリーフが満載です。 続きを読む



他の遺跡とはちょっと違う!サヘイル島の、岩に描かれた壁画

[2008/07/02] すまーふはなこ

これらの石碑は、水害や飢饉などの願かけの意味を持ちます。サヘイル島は、ナイル川の増水のはじまりを見張る役をになうと信じられた、アヌキス神の住む場所とされ、その神殿があったそうです。石碑の中で最も有名なのは、山の上のほうにある「飢饉の石碑」です。地面と平行に真ん中のところにぱっくり割れ目が入っていて神秘的です。そこには、階段ピラミッドで有名なジョセル王が、7年間続いた干ばつによる飢饉を終わらせてくれたことに感謝して土地を送ったということが書かれていると言われています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 階段ピラミッド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。