「雄大」に関連する現地ガイド記事

「雄大」に関連する現地ガイド記事

雄大に関する現地ガイド記事を集めました。雄大の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

花の都「ダラット」。ベトナムに西洋の町を見る

[2017/12/02] 古川 悠紀

ダラットはベトナム人の間では『花の都』と呼ばれています。ハネムーン先として根強い人気がありますし、ホーチミンからバスで約6時間ほどで行くことができるため(ベトナム人にとってはそれほど苦ではありません)、カップルが行く人気の旅先エリアとなっています。市内はダラット市場を中心に各名所が点在しています。カラフルな花が咲き誇る「ダラット市ガーデン」や、雄大な自然を感じる「愛の盆地とダティエン湖」、少数民族と交流できる「ランビアン山」など、自然と民族をテーマにした旅はいかがでしょうか。 続きを読む



雄大な景観を川から眺める。コロンビア川渓谷リバークルーズ

[2017/10/28] Rika Higashi

コロンビア川渓谷(Columbia River Gorge)は、オレゴンの七不思議にも選ばれる国定景勝地。ポートランドのダウンタウンから車で東に1時間ほど高速道路を行けば、まるで別世界のような雄大な景観を楽しむことができます。中でもオレゴン随一の高さを誇るマルトノマ滝やカイトサーフィン、ウィンドサーフィンのメッカとして知られるフッドリバーの街は、人気の観光スポットです。実は、この滝とフッドリバーの中間あたりから、コロンビア川を行くクラシックな遊覧船が出ています。 続きを読む



手仕事の現場をテルベリで訪問

[2017/10/09] 田中ティナ

テルベリの小高い丘の上からは、針葉樹の緑が映えるシリアン湖を一望にできることもあってか、小ぢんまりとしたエリアながら設備の整ったホテルがいくつか点在している。ヴィラロングベーシュもそのひとつで、児童文学「長くつ下のピッピ」でおなじみのアストリッド・リンドグレーンが執筆のために滞在するなど、ホテルの歴史には作家や芸術家、また王室関係者にちなんだ多くのエピソードがちりばめられているそう。テラスや前庭からはもちろん、レストランの窓からも雄大な景色を見ながら食事を楽しむことができる。メニューにはシリアン… 続きを読む



動物たちの楽園「コチャワシ動物保護園」

[2017/09/08] 原田慶子

クスコでの観光といえばマチュピチュを始めとする遺跡見学が一般的だが、子供連れの場合、遺跡や博物館ばかりではちょっと飽きてしまうかもしれない。アンデスの雄大な自然に親しむツアーもいいけれど、トレッキングまではしたくないという人もいるだろう。そんな時に上手く利用したいのが、クスコ発の日帰りバスツアー。中でもオススメは、「TOUR SANTUARIO ANIMAL DE COCHAHUASI(コチャワシ動物保護園ツアー)」だ。クスコ近郊の遺跡を眺めつつコチャワシ村に向かい、いろんな動物たちと触れ合うと… 続きを読む



家族全員で楽しめる!「生きた」博物館で高地砂漠を体験学習

[2017/07/05] Rika Higashi

ポートランドの東側に位置するカスケード山脈を越えると、そこは年間の晴天日が300日に達する高地砂漠。美しい青空のもとアウトドアを楽しもうと、ポートランドはもとより全国から大勢の観光客が一年を通して訪れます。そのため手つかずの雄大な自然がすぐ側にありながら、ベンド、サンリバー、レドモンド、シスターズといった街の周辺には、ホテルやリゾート、レストラン、バーといった施設が充実しています。ポートランド市街地からセントラルオレゴンの中心、ベンドまでは車で約3時間半。特に雨の季節にポートランドを訪れるなら、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 雄大」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。