「集合住宅」に関連する現地ガイド記事

「集合住宅」に関連する現地ガイド記事

集合住宅に関する現地ガイド記事を集めました。集合住宅の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

国会議事堂の眺めが美しいアパートメント・ホテル

[2015/01/27] Hiromi

 看板も無く、ごく普通の小ぢんまりとした集合住宅なので判りにくいがミニバスの運転手はちゃんと探してくれた。PIANO APと書かれた小さな表札のブザーを押したが何の反応もない。困っていると年配の女性が通り掛ったので、藁にすがる気持ちで助けを求める。彼女が強引に何度も何度もブザーを押すと、やっと返事があり、玄関のドアが開いた。出てきた女性は流暢な英語で玄関のカギと部屋のカギの使い方や部屋の設備などを説明してくれた。アパートメント・ホテルだけあってキッチンには食器や調理器具が十分過ぎるほど完備。ダイ… 続きを読む



値段据え置き!1ドルが嬉しくておいしい屋台アイスクリームサンドイッチ

[2014/03/01] 葛西玲子

シンガポールに住み始めてから13年たちました。この10年は、進化しつづけるシンガポールが一段と大きく変貌を遂げた年月でもあります。オーチャードを中心とした市街地には立ち並ぶ複合商業施設が装いを新たにし、マリーナベイ界隈は新副都心として高層ビルが近代的な街並みをつくりあげ、有名建築家によるユニークな形状の超高級集合住宅があちらこちらに建ち、カジノが解禁となり、人口も100万人以上増えました。それに物価もずいぶん高くなってきました。 続きを読む



近代建築の手本となったベルリンのモダニズム集合住宅群

[2013/06/15] Kei Okishima

「これが世界遺産?」と、首をかしげる人がいるかもしれない。一見どこにでもある普通の建物。良く目にする集合住宅で、中には一般市民が住んでいる。今日あちらこちらに建っている集合住宅と一体なにが異なるのか。実はこれらの建物、全て1910年代から1930年代前半までに建設されたものなのだ。それなのにたった今建設中の建物と比べてみても何ら遜色がない。現在の感覚で眺めてみても、なかなかデザインが良い。これらがおよそ100年前に建てられたものであるとは思えない。ベルリンでは1990年代にムゼウムスインゼル(博… 続きを読む



やわらかな光と心地よい静寂。北欧らしい空間を求めて、グルントヴィ教会を訪問。

[2013/03/20] MizukiPoulsen

コペンハーゲン北西ノーヴェスト(NV)ビスペビャー地区の住宅街にあるグルントヴィ教会。市内から少し離れていることから、あまり観光ガイドで見かけませんが、日本の北欧デザイン系の雑誌やガイドではよく紹介される美しい教会です。アクセスは、電車 S-tog H線 Emdrup駅下車、徒歩15分ほど。市内とは少し違う、町の人の生活感が感じられます。集合住宅と戸建が並ぶ静かな道を通り、Frederiksborgvej 側から回っていくと教会の正面に出ます。 続きを読む



建築を楽しもう! 新旧交わるシンガポールの街並みのおもしろさ

[2012/04/19] 葛西玲子

セントーサ島の隠れ家的高級リゾートのカペラ・ホテル。これは大御所・ノーマンフォスター卿が設計しました。コロニアル建造物を繋ぐようによりそってデザインされた新築部分が、トロピカルな周囲の環境と調和して、低層で落ち着いたリゾート空間となっています。また、ここのチャイニーズレストランのインテリアのデザインは、香港に拠点を置く売れっ子の若手・アンドレ・フーによるものです。気品に溢れたとても素敵なデザインです。そして、まだ完成したばかりの高層集合住宅・リフレクションズは、中に入ることはできないとはいえ、遠… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 集合住宅」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。