「韓国、ショッピング、ブランド」に関連する現地ガイド記事

「韓国、ショッピング、ブランド」に関連する現地ガイド記事

韓国、ショッピング、ブランドに関する現地ガイド記事を集めました。韓国、ショッピング、ブランドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

江南エリアのホットプレイス! グルメも買い物もワンストップで楽しめる駅と直結のショッピングモール

[2017/01/26] 金光英実

最近、ホットプレイスとして注目を浴びているのが、地下鉄2号線「三成」駅の周辺エリアです。「COEXモール」の全面リニューアルに続き、2015年には「SM TOWN」が新たにオープン、2016年秋には「パルナスモール」もリニューアルを終え、この一帯の雰囲気はすっかり変わりました。2016年9月、ソウル郊外に「スターフィールド河南」という巨大ショッピングモールが誕生したため、COEXモールは“韓国最大規模”とは呼べなくなってしまいましたが、ソウル市内では最大規模と呼んでもいいでしょう。 続きを読む



アフリカを身近にする、大韓航空・仁川-ケニア直行便就航

[2013/02/13] 寺田直子

憧れのアフリカ。その代名詞と言えるのがケニア。現在、日本からアフリカへの直行便がないため中東、アジアなどで乗り継いで行くことになるが、2012年6月から大韓航空がソウル・仁川(インチョン)〜ケニア間の直行便を就航した。これにより、成田、関空、名古屋、福岡、札幌、新潟、静岡、岡山といった日本各地から往復とも同日乗継が可能になった。運航は週3便で、仁川発、ナイロビ着のKE959が月・水・金曜、ナイロビ発、仁川着のKE960が火・木・土曜。仁川発が夜の20:45なので、目覚めれば翌朝にはアフリカの大地… 続きを読む


2010年10月21日、羽田・新国際線ターミナル、開業!

[2010/10/21] 寺田直子

海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都… 続きを読む


お忍びアウトレットで有名ブランドから韓国ブランド品まで安く手に入れるウラ技あり!

[2009/10/19] 山崎裕子

韓国人は見栄っ張りです(あ、言ってしまいました)。ですから、ブランド品を持ち、身につけることをステイタスとしている人がたくさんいます。そのせいか、いわゆる“ニセモノ”ブランドも多く街角で販売されています。しかし、ニセモノはニセモノ。やっぱりどこかで化けの皮がはがれ、見る人が見ると分かるものです。ソウル市内でも、ちょっと足を延ばせば、ブランド品でも日本より安く買うことができる国です。どうせなら、賢く、堂々とブランド品を購入し、自慢してみませんか? 続きを読む



コスメ、ファッション、グルメなど叶えたいことが全部ある、やっぱり明洞が大好き!

[2009/07/23] 山崎裕子

ソウルを訪れる人の楽しみといえば、エステにグルメ、そして何といってもショッピング!その中でも1度でも明洞(ミョンドン)を訪れたことのある人は、“今度は誰といつ行こう”とすでにワクワクと計画を練っている人も多いと思います。特に女性陣にしてみれば、明洞=買い物の欲望を叶える街として、ソウル滞在中の毎日、明洞に通い詰める“明洞ファン“もいるほど、私たちを魅了してやまない街と化しています。どうして、この街に惹きつけられてしまうのでしょうか。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 韓国、ショッピング、ブランド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。