「韓国、パン」に関連する現地ガイド記事

「韓国、パン」に関連する現地ガイド記事

韓国、パンに関する現地ガイド記事を集めました。韓国、パンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お父さんと息子の憩いの場所。「男たちの遊び場」がいま熱い! ソウルを出て板橋で遊ぼう

[2016/08/26] 金光英実

ソウル江南駅から新盆唐線で15分。盆唐エリアにある板橋駅に「エレクトロマート」が出来ました。「男たちの遊び場」がコンセプトのここには、家電やアウトドア用品、ファッションアイテム、ビールやワインなど、男性が好みそうな商品が陳列されています。他の店舗はイーマートの中に併設されていますが、ここは単独の店舗。1階と地下を合わせて1050坪もの広さを誇ります。アメコミに出てきそうな「エレクトロマン」というキャラが迎えてくれるので、わくわく度もアップします。 続きを読む



自然と愛あふれる南原市がいま熱い!

[2016/07/11] 金光英実

日本の「源氏物語」のように、韓国にも古く伝わる恋物語があります。「春香伝」といい、韓国の民俗芸能パンソリの演目として語り継がれてきました。韓国版「ロミオとジュリエット」とも称されるこのロマンチックな物語の舞台は、全羅北道の南原市。自然豊かなこの小都市には「春香伝」をモチーフにした場所が多数あります。春には「春香祭」が行われ、パンソリの公演やミス春香選抜大会など、さまざまな催し物が開かれます。 続きを読む



ソウルの中央アジア村でウズベキスタン料理を食べ尽くす

[2012/12/19] 金光英実

東大門市場のすぐ隣に、中央アジア村という外国人街があります。モンゴルやロシアのほか、キルギスやカザフスタンなど中央アジアの人を相手にした食堂やカフェが密集している町です。メード・イン・コリアの衣類を、東大門に買い付けに来た業者のためにつくられたので、安くておいしい店がたくさん。細い路地を歩いていると、大きなキリル文字の看板や、あちこちで聞こえてくる不思議な言語が異国情緒たっぷりです。今回はその中でも私の大好きなウズベキスタン料理店「サマルカンド」を紹介します。 続きを読む



2010年10月21日、羽田・新国際線ターミナル、開業!

[2010/10/21] 寺田直子

海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都… 続きを読む


芸能人も愛するフランス街。ここではアンニョンハセヨではなくやっぱりBonjour!

[2010/04/10] 山崎裕子

ソウル市内には韓国の古きよき雰囲気が堪能できる「三清洞(サンチョンドン)」、東京の青山・代官山のようにセレブ感を味わえる「カロスキル」など、地元の若者が注目する、おしゃれで楽しい通りがたくさんあります。その中のひとつに「ソレマウル」という場所があります。ソレマウルとは江南エリア、高速ターミナルの近くにある通りのことで、別名フランス村と呼ばれています。その名のまま、この周辺にはフランス人が多く住み、韓国の中の異国として人気を集めているのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 韓国、パン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。